防空法 禁じられた避難

2015年、今年は、日本が第二次世界大戦に負けて70年にあたります。

戦後70年。 と言う言葉は、度々耳にします。

・・・・・・・・・

気付いたときには 遅かった

防空法。

1937年4月5日に公布され、同年10月1日より施行された、日本の法律です。
1941年および1943年に改正され、終戦後の1946年1月31日に廃止されました。

・・・・知りませんでした。

当初、この法律は、航空機の襲来(空襲)に、「軍隊以外の」民間人が備える、さまざまな法律として、施行されました。
1937年、日中戦争は開戦していました。(1937年~45年に起きた日本と中国による戦争)

1941年、この年の12月、日本は真珠湾に攻撃をし、アメリカ・イギリスと戦争に突入し、太平洋戦争に参戦します。

そんな「戦争の時代」の中で、この法律は、威力を発揮しました。

その内容は、退去の禁止と、応急消火義務。

空襲があっても、逃げずに消火活動を行う。
避難してはいけない。

空襲を恐れ、他地区へ疎開している人々も、呼び戻されました。

もしも、守らなければ、村八分。
配給物資の停止、禁固刑が課せられました。

人々は、「焼夷弾は怖くない」「空襲は怖ろしくない」と、教えられました。
マスコミも、その考え方を国民に浸透させるのを助けました。

それぞれの町内での訓練は、バケツリレー、ムシロで焼夷弾の火災を消す。
建物疎開といって、火災になる可能性のある、建物を破壊する。
それが、日常になっていました。

当時は、「隣組」という、町々の組織が強力でした。
そこから「はじかれる」ということは、食べて行けない、生きて行けないことと同様でした。
この「隣組」には、「非国民」を見つけ出すという、相互監視体制もあったそうです。

当時、国会には、「人の命が大事か、物が大事か」と、人命を優先させ、空襲による被害の認識の甘さを指摘し、法改正を求める議員もいました。

しかし、陸軍の「実害は大したものではない」という圧力に屈し、法改正は棚上げされました。

1944年~終戦の45年にかけ、アメリカ軍による、日本国内での無差別空爆が始まっても、それは、変わりませんでした。

1945年3月、東京大空襲では、10万人の命が失われました。
それでも、政府は「都市からの退去禁止」を、変更しませんでした。

1
※検証 防空法 空襲下で禁じられた避難より


その翌月、政府は、今後の疎開方針として、老幼病者、学童の集団疎開、建物疎開による立退き者だけは疎開を認めるが、それ以外の者の疎開は認めないことを閣議決定しました。

7月、青森では、空襲で千人の命が失われました。
大勢の人々が、疎開先から呼び戻された直後のことでした。

それでも、「逃げてはいけない」
「逃げたいと、言ってはいけない」

1945年3月~9月にかけては、沖縄で壮絶なアメリカ軍による、攻撃がありました。
犠牲者18万人のうち、9万5千人が民間人と言われています。

そして、8月の広島・長崎・・・・
この原子爆弾により、投下後、4か月で、38万人が亡くなったと推定されています。

国が国民を守る、のではなく
国民が 国を守る 

・・・・・・・・・・

何が正しいことなのか、その時は、
その時に「信じたこと」を、正しいと思う。
自分ではどうしようもできないことがある。

自分が「その時代」に暮らしていたら、どうしていたかと、考えます。
そしてそれは、今の時代も、同じだと思います。

気が付いたら 遅かった・・・

無関心でいないこと。
それしか、自分にはないと思えます。

検証 防空法 空襲下で禁じられた避難
水島 朝穂 (著), 大前 治 (著)
(法律文化社)

1
◎この本は、こちらからもお求めいただけます。
アマゾン

著者紹介
■水島朝穂…法学者。早稲田大学法学学術院教授。
■大前治…弁護士

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード