ことばの不思議

東京は真夏の暑さです。
本日もありがとうございます。

ことば・・・

素晴らしいことを成し遂げた人
喜びの中にある人
・・・そういう人にかけることばには、あまり悩むことはありません。

大切な人を亡くした方
愛する人を亡くした方
家族のように暮らしていたペットを亡くした方
突然の事故や、災害に見舞われた方

・・・・遺された人は、100人いたら、100通りの「哀しみ」を抱きながら生きてゆきます。

・・・・・・・・・
数年前、ホスピス(緩和ケア病院)の、ボランティア研修を受けました。

その中でのテーマの一つが「遺族が言われたくないことば」についてでした。

毎日新聞が過去に行ったアンケート調査から・・・
「遺族が言われたくないことば」

★元気そうね
★ガン家系だったの?
★一緒に(近くに)住んでいて、気が付かなかったの?
★検診受けてたんでしょ?
★よかった、意外に元気そうね
★前向きに生きなきゃ、亡くなった方の分も生きないとね。
★介護から解放されて、自由になって良かったじゃない
★(仕事や家事で頑張ると) そんなことも出来るようになったんだ、よかったじゃない。
★世の中にはもっと大変な人がいるんだから

この講座に参加していた方々は、ほとんどが、誰かを亡くされた経験を持っています。

ひとつひとつに、「うん。うん。そうそう」と、声が上がります。

特に最後の「世の中には~」のところでは、会場から「ある。」「ある~」「そうそうそれ」と、一斉に共感のため息が聞こえました。

私も・・・あぁ、これ全部言われたなぁ・・と思いながら聞いていました。

・・・・・
私の年齢になると、親御さんの介護をなさっている方、看取られた知人が多くなります。

それに比例して、「あなたはもう全部終わっちゃって、うらやましい」と、言われることが増えました。

なんとも、切ないことばです。
悪気がないと分かっているから、余計に、切ない。

でも逆に思うんですね。

私も、誰かに、不用意なことばをかけていることがきっとある・・・と。
自分のことは・・・・忘れちゃうんですね。

タイミングや、ことばの調子、前後関係、その人との関係など・・・
同じ言葉でも、全然違ってくる・・・

同時に、「この一言で・・・」心が救われた、癒されたこともあります。
そういう「ことば」もあります。

ことばをどう感じ、自分の気持ちと結びつけるのかは、「脳」の問題なのだそうです。
不思議です。

なんと「ことば」をかけて良いか、分からないときがあります。

そういうときは・・・

黙っている。
その人のことばに、ただ心を傾けて、「聴く」。

それだけで、良い時もあるように思います。

いつも応援をありがとうございます。
ブログランキング参加中です。
下の写真を、ポチッと押して、ご協力いただけたら嬉しいです。
     
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

突然のご連絡失礼致します。
きみきと申します。
懸賞のブログサイトを運営しているのですが、
貴サイト様を拝見させていただきまして、
是非相互リンクさせていただきたくご連絡差し上げました!
URL: http://goo.gl/RQBOQh
お手数をお掛け致しますが、ご検討のほどよろしくお願い致します。
プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード