水俣病に寄り添う

水俣(ミナマタ)病

1953年頃から、チッソという会社が、長年にわたって、熊本県と新潟県で、有機水銀を含んだ汚水を、河川に垂れ流しました。
そのため、河川と海水が汚染され、そこで取れた魚を食べた人たちが、重篤な神経障害におかされた事件です。

熊本県水俣市(みなまたし)で最初にこの病気が発生したことから、「水俣病」と呼ばれるようになりました。
そして、その9年後に全く同じ原因で同じ病気が、新潟で起こったことから第2の水俣病、新潟水俣病となりました。

(2015年5月3日 読売新聞)

熊本、水俣市では、2015年5月1日、水俣病犠牲者慰霊式が営まれた。
「全ての被害者、特に女性が心安らかに生きられる社会をつくりたい」との思いを新たにしている。

1

女性たちの多くは、自らが受けた差別や偏見などには固く口を閉ざした。
「他人に話すことではない。墓場まで持って行く」と言う人までいた。

「実は、若い頃に死産や流産を繰り返したんです」。
水俣市内に住む60歳代の女性は涙ながらに打ち明けた。
水俣病の原因物質メチル水銀は、胎盤を通して胎児に影響を及ぼし、死産や流産の危険性が高まるとされる。

水俣病だと分かると、嫁ぎ先から離婚を迫られた時代。
自覚症状を打ち明けることもできず、「流産するのは、不養生のせいだ」と家族から冷たい言葉を浴びせかけられた。
この女性は、水俣病被害者救済法に基づき、医療費が無料になる被害者手帳を受け取ったが、今も家族には話せないままだ。

水俣病に限らず、公害は最も弱い立場の人たちに犠牲を強いることを、多くの人に伝えたい


・・・・・
2014年8月29日、ひとつの判定結果が、公表されました。

政府は、これによって、58年という長きにわたる「水俣病」に、一定の解決を見たとしています。

しかし、国の基準で水俣病と認められない未認定患者の救済策を巡り、1万人近くが救済の対象から外れたことについて、被害者団体などから反発の声が上がっています。

専門家は、今後、裁判を起こす動きが広がる可能性が高いと指摘していて、最終的な解決には多くの課題が残されています。

水俣病の未認定患者を巡っては平成22年、国が最終的な解決を図るとして、1人210万円の一時金を原因企業が支給することなどを柱とする救済策をまとめ、熊本、鹿児島、新潟の3つの県が申請者の判定作業を進めてきました。

公表された判定結果によりますと、一時金などを申請した4万8000人近くのうち、2割に当たる9649人が救済の対象から外れました。

判定結果について、地元からは一定の評価がある一方、反発の声が相次いでいて、熊本県で最大の被害者団体「水俣病不知火患者会」の大石利生会長は、「救済されるべき被害者が何の根拠も示されずに切り捨てられている」と話しています。

・・・・・・

水俣病を完全に治す治療方法はありません。

水俣病になった方々の苦しみは、今も続いています。

その健康被害は、二世の世代へと広がっています。

水俣病に寄り添う医師

・・・・公害は人災です。
公害病は、人間の産業活動により排出される有害物質により、引き起こされる病気だからです。
薬害病もまた・・・同じです。

イタイイタイ病・四日市ぜんそく
スモン病・薬害エイズ・サリドマイド

・・・・

これは、現在進行形であることを、私は忘れません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード