プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

私は長い間、東京の公立中学校で音楽科教師をしていました。
また、長い間、部活動と市民バンドで、指揮者をさせていただいていました。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
ささやなか経験と、大いなる感謝の心をもって、頑張って行きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


自動翻訳


大晦日の慌ただしい時に・・・
本日もご覧いただきありがとうございます。

「どっか、行きたい」
・・・・そんな私のわがままを聞いてくれて

「じゃあ、キレイなところに行きましょう」
・・・と、心優しい卒業生が、連れて行ってくれました。

1

足利フラワーパーク・イルミネーション

栃木県足利市にあります。
初めて行く場所でした。

到着は夕方、日没少し前です。
周辺には、広大な臨時駐車場があり、すでに満車に近く・・・
初詣のように、大勢の人たちが歩いています。

さすが、「イルミネーションランキング全国一位」

入り口でチケット大人600円を購入。
(本当は800円。卒業生がリピーターのため、200円割引!!)

1

まずは腹ごしらえ・・・
1

食事の間に、日没。
すると、信じられないほどの光の世界が広がっていました。

みんなの地球
3

足利フラワーパークは、藤の花で有名。
随所に、光の藤が咲いています
1

時間と共に、色が変わります。
水面に反射します・・・
光のピラミッド
2

無数の小さな花々、すぐに色が変化し幻想的です。
光のフラワーステーション
2

3

2

園内のいたるところに、本物のお花
藁で大切に守られています。
4

光のバラ園
ここにも、本物のバラが水面に浮いています
3

園内のあちこちに「撮影スポット」
(この汽車に乗れます)
お子さん連れのパパやママで一杯です
2

3

5

1

山の斜面一面に広がるテーマ別の世界
スノーワールド
4

全部で14のテーマ別区画があり、それぞれに音楽や、水、山の斜面を使い、「物語り」がありました。

こんな世界があったんだ・・・
しばし、夢の世界を遊びました。

2月まで・・・
楽しめます。

暖かい服装でおでかけください。
寒いです、とっても。

でも心は最高に、あったまると思います。

感謝。
感激。

ありがとうございました。

★内容、期間、アクセスなど詳しくはこちらをご覧ください。
足利フラワーパーク公式ページ


いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のイラストを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村
本日もありがとうございます。

晴れ渡った先月(2016年11月)のある日、
ずっと行きたかった鉄博(鉄道博物館)を訪れてみました。

京都鉄道博物館
1

2015年(平成27年)8月30日に閉館した梅小路蒸気機関車館の収蔵物を展示し、梅小路蒸気機関車館を拡張・リニューアルを行い2016年( 平成28年4月29日)リニューアルオープンした、JR西日本による鉄博です。

これまで、埼玉県大宮市にある、JR東日本による「鉄道博物館」
愛知県名古屋市にある、JR東海による「リニア・鉄道館」
・・・と、巡ってきました。

京都は、梅小路蒸気機関車館時代に、昔、修学旅行の引率で行ったことがありました。
それが今年、どんな鉄博になったのか・・・
興味津々でした。

JR京都駅からは、徒歩でも行けるようでしたが、私はバスを利用。
およそ10分で目の前に到着です。

入り口はやや小ぶりに見え、展示されている車両も、大宮に比べると少な目に見えた。

だがしかし!!・・・とんでもございません。

蒸気機関車から新幹線まで、53両もの車両が展示されているのは、日本一なのだそうです。

0系新幹線
1

本館2階からの眺め
4

更に歩くと・・・広いっ!!

圧巻は、梅小路蒸気機関車館時代の機関車がそのまま残っている場所。

本館1階とは車両工場の展示として一体化されていて、展示車両の屋根上も見学できるようになっていて、その眺めは壮観です。
20両の蒸気機関車が、ズラッと立ち並んでいます。

5

ここは、営業線と繋がっている施設で、法令上は営業線扱いで、線路終端標識など営業線としての標識類も整備されています。

このため引込線を介して、展示車両を入れ替えることも可能で、現役で運行している車両なども臨時で展示できるようになっているのだそうです。

ほぉーっ。

そのため、蒸気機関車にも実際に乗車できます。

1

乗りたかった(時間の関係で割愛・・・)

また、JR西日本ならではの展示車両。
大阪環状線や、トワイライトエクスプレス。
九州新幹線など、関東では見られないものもたくさんあります。

大阪環状線
4

初代(明治7年)の大阪駅舎(ジオラマ)
3

二代目(明治34年)の大阪駅舎(ジオラマ)
3

トワイライト・エクスプレス
1

駅弁はここで買います(他にもあります)
2

この中で自由に食べられます
2

実際の在来線・新幹線を見ながら、屋上でもどうぞ!
5

◎大宮は、駅の改札からの「演出」がうまい。
ちょっといちいちお金がかかるけど、いろんな車両を疑似運転。
巨大なジオラマが圧巻。

◎名古屋は、リニア新幹線にシュミレーション乗車。
ドクターイエローにも乗れる。
とにかく「新幹線三昧」

・・・と、それぞれに特徴があり(私見)、やはり3ヶ所行ってよかったです。

楽しかったです。
ありがとうございました。

★館内の案内、交通アクセス、料金など委細はこちらから
京都鉄道博物館公式ページ

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のニャンコを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
本日もありがとうございます。

大阪「あべのハルカス」

2014年3月に開業した商業ビルです。

東京スカイツリーにも行ったことがないのに・・・
行ってきました。

「あべのハルカス」は、東京スカイツリー (634m)、東京タワー (332.6m) に次ぐ3番目の高さ(300m)を誇ります。

1

16階にある美術館では、「大妖怪展」が開催されていました。
1

紀元前から人々は、不安や不吉なものを妖怪として認識し、土偶に残していたことや、16世紀からは、様々な妖怪、幽霊画を残していたことが分かります。

恐いもの、愉快なもの・・・

江戸時代の妖怪には、すでに水木しげるさんの描いていた、「ぬらりひょん」も登場します。
(水木氏は、国内の歴史的文献、西洋のさまざまな文献を研究なさっていたことが分かります)

見ていて不思議と心が楽しくなりました。

展望台からの眺望は素晴らしかったです。
青天のおかげで、遥か山々まで見渡せました。

大阪から京都にむかって・・・・
延々と続く高層ビルには、驚きました。

1

360度の眺望は、1500円で上がる価値が十分にあると感動しました。

更に500円を払うと、その上、つまりヘリポートまでのツアーもありました。
柵なし、映画のシーンなどで見られる、何もない頂上です。

私は遠慮しましたが、定員30名のツアーはいつも満員のようでした。

大阪にお越しの折にはぜひ・・・・!!

★あべのハルカスについての情報はこちらをどうぞ
あべのハルカス公式サイト

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のニャンコを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

本日もありがとうございます。

4月末に行った、広島の最終日。

「厳島(いつくしま)」、宮島を訪れました。

厳島は、瀬戸内海、広島湾の北西部に位置する、芸予諸島の島です。
通称は宮島、また安芸の宮島ともいいます。
面積は30キロ程の小さな島です。

宮島は、広島県にあります。
1

フェリーも乗れて、市内の交通機関(JRは除く)乗り放題の、「1日乗車券」がお得です
帰りには、「みもじ饅頭」のおみやげ付きっ!

4

2
宮島口から、フェリーに乗ります
3
10分ほどで、宮島到着
5

11
シカたちが出迎えてくれます
1
この地に厳島神社を建立した、平清盛も迎えてくれます
2

宮島と言えば・・・・大鳥居
1
厳島神社のシンボル「大鳥居」は、、高さ約16m、支柱の周囲約10mの朱塗り。
潮が引けば、大鳥居まで歩いて行くことができるそうです。
この鳥居は自然の重みで建っていて、構造の工夫だけで自力で立っているそうです。

厳島神社(世界文化遺産)
1

厳島神社は、1400年の歴史があり、ユネスコの世界文化遺産に登録されています。
日本三景のひとつ「安芸の宮島」に浮かぶ古社。

平安時代の住宅建築様式・寝殿造りを取り入れた建築で、海に浮かぶ様は、言葉に尽くせない神秘を感じます。

平清盛が一族の繁栄を祈って建てたもので、島全体を神として信仰したことによって栄えたといわれています。

内部です。
3

拝殿です
2

神社から、五重塔を見たところです
2
朱色に統一された廊下を歩いていると、ドラマの世界にいるような錯覚に陥ります。

能舞台です。
平安時代、ここで舞われた能を想像します

1

海中には、こんな風に柱がたっています。
4

グルッとまわって、山へ向かいました。
ロープ―ウェイへGO!!

乗車口までは、けっこうな散策道でした。
乗車口行きの無料バスもあります。
3

新緑が美しく、深呼吸・・・
紅葉谷公園、まぶしく輝いていました

3

ロープ―ウェイは、乗継をしながら登ります。
ものすごい急斜面で、みるみる、視界がひらけます。
4

終点、「獅子岩」駅周辺です
5

でも実は、「ここが出発点」・・・
終点「獅子岩駅」から、弥山一帯を、散策できるコースがありました。
けっこうな登山と、時間がかかるみたいです。
1

うーん・・・行ってみたいけど、厳しい。
・・・で、美しい瀬戸内海を眺めて、下山しました。

5

公園を歩いて、厳島神社へ戻ります。
フェリー乗り場まで、商店街をとおってみました。

この日は、ゴールデンウィーク初日。
ものすごい観光客で、身動きとれず・・・
1

最後に、五重塔を拝観(内部は入れません)して、広島へ戻りました。

凛としてそびえる、朱色の五重塔。
2
高さ27m。国の重要文化財。
室町時代の応永14年建立とされています。

ずっと雨だったのに、この日だけ、快晴。
駆け足観光でしたが・・・

気持ちよく、深呼吸が出来ました。
これで・・・気が済みました。

パワースポット満載の、厳島へ・・・
是非!!

★アクセス・お勧め観光情報は、こちらをご覧ください
一般社団法人、宮島観光協会

・・・・・・・・・・・・
いつも応援をありがとうございます。
ブログランキング参加中です。
お手数ですが、下のバナー(吹奏楽の印)を、クリック又はタッチして、ご協力をいただけたら大変うれしいです


にほんブログ村
ありがとうございます

原爆ドーム

本日もありがとうございます。
おかげさまで、元気に広島から戻りました。
充実の5日間でした。
感謝。

広島市内は、路面電車とバスがとても多くて、交通の便は非常に良いところでした。
私は毎日、ホールへは、路面電車で通いました。
(どこまで乗っても160円!)

途中、[原爆ドーム前]という、停留所をとおります。

日差しが出た朝・・・
降りてみました・・・

改めて・・・
手を合わせました

1

あ

原爆資料館は朝8時半から開館しています。

また別の朝・・・

平和公園と、資料館に行きました。

修学旅行の引率で訪れた広場に立ち・・・
その時のことも思い出していました。

外国人の方がとても多かったことが印象的です。

伊勢志摩サミット。
オバマ米大統領、各国の首相に・・・

是非、訪れてほしいです。

・・・・・・・・
お手数ですが、下のバナー(吹奏楽の印)を、クリック又はタッチして、ご協力をいただけたら大変うれしいです。

にほんブログ村
ありがとうございます

 | ホーム |  前のページ»»