「東吹」クリニック付き演奏会のご案内

本日もありがとうございます。

プロの演奏家による無料レッスンがついている、コンサート。

本日は東京でこの秋、行われるそんな素敵な演奏会のご案内です。

東京吹奏楽団コンサート
Let’s Enjoy Brass!!
主催 公益財団法人小平市文化振興財団
クリニックと演奏会

1

日時:平成29年10月8日(日)10:00~17:00
(演奏会のみ=16時~17時)
場所:ルネこだいら館内施設
入場料:全席自由500円



★お問い合わせ
042-345-5111(公財)小平市文化振興財団


★会場までの交通アクセスはこちらから
交通アクセス
西武新宿線「小平」駅下車徒歩2分

★この催し物の申し込みと委細はこちらからご覧ください。
すでに募集は始まっています。

ルネこだいら公式ページ

ブログランキング参加中です。
ポチッと一押しご協力いただけたら励みになります。
ありがとうございます。


にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村

秋山紀夫著「吹奏楽の泉」

昨日の東京は最高気温が23度。
10月の気温だったそうです。
相変わらず今朝も、絵に描いたような梅雨空が続いています。
今日は30度超えの予想です。
どうぞご体調を崩されませんように・・・

本日もありがとうございます。

クラシック音楽・・・
その作品の演奏・CD・動画もで楽しみますが

西洋音楽の歴史・作曲家研究・自伝・作品解説など・・・
「本」からも楽しめます。

吹奏楽の世界には、「ハウツー」本は山のように出版されているのに、こういう本がとても少ないです。

日本の吹奏楽界の開拓者のお1人である、秋山紀夫氏の著書には、吹奏楽を客観的に側面からとらえたものが多い。

研究書・歴史・作品解説・・・私はいつも「辞典」のように活用・勉強させていただいています。

吹奏楽の泉
~1963 アメリカより~
秋山紀夫(としお)著
ミュージックエイト社

1

1
秋山紀夫(としお)氏
1929年埼玉県出身(88歳)

これは、人間、秋山氏の「吹奏楽人生」の記録です。

太平洋戦争中に生まれ、
学徒動員。10代で終戦。

戦後は民間の仕事を経て、20歳で中学校の教員となりました。

教員生活の中で秋山氏は、
「日本の音楽教育に中で、子どもたちに希望を持たせたいと」
いう意味づけの中で、吹奏楽普及につとめました。

そんな秋山氏は、1963年渡米。
「もっと学びたい」と、30代にして、留学。

イーストマン音楽学校で学んだ日々や、ヨーロッパでの学びの日々を綴られています。

アメリカのさまざまな作曲家たちとの対談集も、興味深いものです。

70年近い秋山氏の吹奏楽人生は、そのまま日本の吹奏楽の歴史でもあります。

吹奏楽に関わるみなさまにお勧めです。

★お求めはこちらからもできます
ミュージックエイト社

バンドジャーナル誌(音楽の友社)にも、現在、「日本の吹奏楽70年史」を連載執筆中です。
こちらも是非。

秋山紀夫氏の著書はこれまでにも、ご紹介させていただきました。
著書一覧はこちらからご覧ください。
著書一覧・アマゾン

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のイラストを、ポチッと押して、ご協力いただけると励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。
     
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村

コンクールから学ぶ「感謝」

本日もありがとうございます。

この週末から月末までは、全国で県大会、支部大会が一番多い期間です。

コンクールですから、結果は出ます。
そこを目指してこなかった人はいないと思います。

しかし、このコンクール。
もうひとつの教育的な狙いがあることを考えてみます。


タイムテーブルにそって動き、誘導されて舞台に上がり、演奏する
演奏が終わったら、写真を撮って、楽器を積み込む・・・
指定された場所でお弁当を食べ、指定された場所に楽器や荷物を置き・・・

これらのことが「普通に」「あたりまえに」できるのは、実は裏でたくさんの先生方や、お手伝いの方々が、いてくださって、初めて実現していることなのですね。

よく、閉会式のご挨拶で「今日一日、お世話になったたくさんのみなさんに、拍手でお礼を言いましょう」と言われ拍手をします。

その拍手の中身を少し考えてみたいと思います。

★舞台係り
これは、私たちの目に一番良く見えます。
舞台のセッティングをしてくださる方々です。
しかし、このセッティングがまた難題です。
きちんと図面を書いてこない団体があるからです。
コンクールのセッティング時間は、だいたい3分前後・・・時間との戦いなのです。

★会場係り
受付、各種書類の振り分け、楽器置場の管理、見回り、混雑時の誘導、ドアマン、ゴミ拾い、各種案内・・・客席を回って「携帯の電源はお切りください」といういプラカードを持っている人もそうです。
満席時に保護者の方から「なんで、うちの子の演奏を聴けないんだ」と文句を言われる役目もします。

★審査員
連日、長時間、集中して、出場団体の演奏の良いところを一生懸命に聴いています。

★チューニング・誘導係り
チューニングを時間通りに進めるために、ついていてくれます。
そして経路をまちがえないように、確実に舞台袖まで誘導してくれます。

★集計・計時
集計は、審査員の採点を短時間で、正確に集計します。
担当の先生は、パソコンを持ち込み、部屋に閉じこもります。
その結果を閉会式直前に、賞状に書き込む人も、時間との戦いです。

計時は、1団体ごとの演奏タイムが制限時間内かどうか、ストップウォッチで計る人です。

★会計
参加費の集金、プログラム代金、入場料のとりまとめと管理、各演奏団体の著作権料の計算と支払い、ホールの精算・・・
お金に関するあらゆることをします。
緊張を強いられる、責任重大な仕事です。

★審査員係り
審査員のお茶、食事のお世話をします。
審査員は、疲れきっている中、短時間の休憩しかありません。
そこで、少しでもリフレッシュしていただくために、最善の気配りをします。
これも時間とタイミングの勝負です。

★搬出入係り
トラックの誘導、合理的な搬出入を指示します。
慣れない学校の生徒たちには、係り総出で、その学校の積み込みをしてあげなければなりません。
重労働かつ、時間との勝負です。

★駐車場係り
一般車・バス・トラックの誘導です。
暑さ・雨・台風・・・過酷な戦いです。

★その他にもまだまだあります
リペア・・・楽器店さんが、緊急の場合の修理に備えます。
救護・・・急病者に備えます。
照明、音響、舞台スタッフさん、司会の影アナウンス・・・
地区によって、まだまだたくさんの係りがあります。

★実行委員組織
大会要項作り
申し込み集計
タイムテーブル作り
プログラム作り
著作権の整理

すべての係りは、地元の先生方や吹奏楽連盟の役員の方々で組織する、実行委員会で動いています。
みなさん、自分のバンドもコンクールに出場する訳ですから、仕事しながら、練習にも通い、指示も出しながら、自分のチームも動かす・・・という、「離れ業」をしなければなりません。

これは、本当に「経験した人でないと」分からないくらいの大変さです。

・・・このように、コンクールで演奏するために、多くの方々が、動いてくださっています。

引率してくださる先生、保護者、卒業生など・・・

何より、毎日心を込めてご指導くださる先生。


すべては、「結果だけ」で一喜一憂するためにではなく、
事故なく、無事に・・・

「最善を尽くして悔いのない演奏」をするためだけを祈っていてくださる。

ありがたいこと・・・

その「感謝」の中身を顧問の先生が具体的に話してあげたら、子どもたちは心から理解できると思います。


演奏の中身と同じくらい大切なことだと、私は思います。

そしてその心は、この先、自分たちの舞台や、連合行事、吹連の催し物などで生かされるのだと思います。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のニャンコを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

9年ぶりに演奏会をします

本日もご覧いただきありがとうございます。

演奏会。
自分にとっては、過去の響きでした。

このたび、9年ぶりに演奏会をさせていただくことになりました。

これは、非公式の小さな音楽会の企画です。


私は今年、60歳になりました。

話の初めは今年の新年会。
瑞穂中学卒業生のみんなが「演奏会しましょうよ」と言ってくれました。

ありがたいお話でしたが、現実的には不可能と、一度は辞退させていただきました。

しかし、小さな「音楽会」でも、もう一度、みんなで音楽がしたいと言ってくれました。

それから考えること半年・・・

これまで勤務した中学校5校の中の、まずは瑞穂中学校と小平六中の卒業生有志が集まって、還暦を祝って演奏会をしたいと企画してくれるに至りました。

昨夜は発起人となってくれた卒業生たちの、その第一回目の集まり。

2校目の勤務校と、3校目の勤務校の卒業生たちが「はじめまして」と。
なのに、すぐに大笑いの中でうちとけました。

なぜか?
それはご想像にお任せいたします(笑)

これから来年に向けて、他の勤務校の卒業生や保護者の方々にもお誘いをして、ご賛同を得られた方々と、少しずつ「輪」を広げ、実現に向けて具体的に動き出すと語ってくれました。

ワイワイ、元顧問を踏んだり蹴ったり(うそ)いたぶりながら・・・

★主催=還暦記念演奏会実行委員会(仮称)
★演奏会名=未定
★日時=来年(2018年)6月頃、委細は未定
★会場=東京都国立市近辺の小さなホール
★指揮=緒形まゆみ
★演奏者=私が勤務した都内5校の中学校の卒業生有志(何人になるか未定)
★曲目=未定
★入場=無料


・・・と、ザックリすぎるご案内が決まりました。

お知らせや、演奏者募集は、SNSを使っての「いまふう」の方法で行うそうです。
(わたしゃ、じぇんじぇんわからない)

思えばこの再会も、拙ブログを彼らが見つけてくれたことが、全ての始まりでした。

まさかの展開に、長生きもわるくないなぁとしみじみ・・・
ありがたいことです。

どんな形でもいい。
ささやかで、あったかい、
そして音楽にあふれた「音楽会」がしたい


・・・今はそんな気持ちです。

生きる目標をいただいたような思いです。

ご賛同してくださる方が、1人でもいらっしゃることを願いつつ・・・

1

■お問い合わせは、下記の専用メールアドレスへお願いいたします。
largo.kanreki@gmail.com

(なんだよ、このアドレス)

★小平二中・小平六中・瑞穂中学・阿佐ヶ谷中学・羽村一中・山梨大学の関係者のみなさまの場合。
1、卒業学校名
2、お名前
3、当時のパート名
4、ご年齢
を、明記していただけると幸いでございます。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のキリンを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村


スクールバンド指導者の良き共通点

本日もありがとうございます。

いろいろな研修会や講習会にお招きいただく機会をいただくたびに・・・

たくさんの先生方から、大切な「心の宝物」を学ばせていただきます。

素敵な先生方の「共通点」は、全国どこでもほぼ同じなのだと感じます。

今日はそんな「共通点」について、自分が感じるままに考えてみました。

「スクールバンド指導者の良き共通点」

平たく言えば「子どもを主役にできる指導者」です。

全国大会に出なくとも、立派な楽器に囲まれなくても、大編成でなくても、人々から称賛されなくても・・・

そういう「先生顧問」は、全国にキラ星のごとくいらっしゃいます。

■キラ星先生の共通点

①良き教員であろうと努めている

・自分の授業、学級の質を高めようとしている
・生活指導を大切にしている
・子どもたちが社会へ出てからも、必要な「力」のことをいつも考えている
・子ども1人1人を「良く見ている」
・教員としての仕事を頑張っている

②物事がうまく行かないとき、環境や、他者のせいにはしない。

・人の悪口を言わない

③「出来ない理由」を探さない

・ムリだ、前例がない、お金がない、と反対されても、子どもたちのためになる、と思うことに対しては、「ではどうやったら、可能になるか」をいつも考えている

④完全なる指導者なんていないことを知っている

・どんなにちやほやされても、自分は、欠点だらけの不完全な人間であると知っている。

だからいつも「勉強」する。
他者から良いところをマネる。

結果、まわりの人は、その人の欠点も含めて協力したくなる

⑤言っていることと、やっていることをなるべく一緒にしたいと思っている。

・お礼、謝罪、思いやり、気配り、礼節。
子どもたちに常に言っている大切なことを、「大人も」しなければおかしいと思っている。

⑥愚痴を聞いてくれる人がいてくれることに、感謝している

・しんどいとき、迷った時、へこんだとき、相談できる人を見つけてある
(他者への誹謗・中傷と、愚痴は別物)
・他人の悩みにも気持ちを傾けてあげている




できそうで、なかなか出来ることではありません。

自分は穴があったら入りたい気持ちになります。

年齢、経験、校種を問わず・・・・
それぞれの個性の中で、ピカリと光る先生方に出逢う時・・・

怠惰な自分のこころが、ピシッと引き締まります。

私はすでに現場を離れましたが・・・・

どんな場所にいても、先生方と一緒に努力することを忘れたくありません。

精進したいです。

ブログランキング参加中です。
ポチッと一押しご協力いただけたら励みになります。
ありがとうございます。


にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード