バンドジャーナル5月号付録「おんな城主 直虎」

本日もありがとうございます。

4月発売、月刊バンドジャーナル(音楽之友社)5月号の付録として、今年のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」より《天虎~虎の女》(菅野よう子/森田一浩編)の吹奏楽版が出ました。

1

昨年はバイオリンコンチェルト、今年はピアノコンチェルトと、続いている「大河テーマ曲」

ランランのピアノを吹奏楽でどうするのかと、ずっと思っていました。

編曲の森田一浩氏は、冒頭で、「ピアノ部分を吹奏楽の中に取り込んだ編曲となっている」と述べています。

主に木管が、みんなでスケールの練習にもなるような譜面です

原曲のピアノ部分をどこかのソロにあてるのではなく、全体として「吹奏楽オリジナル」に編曲されているのだそうです。

また、原調(二長調)は、金管の負担があまりに大きいので2度下げて、「ハ長調」にされているそうです。(ハ長調でも、トランペットは十分高いです)

スカッ!と、演奏してほしいです。

毎号ついてくるこの付録の楽譜の数々・・・
今は、尚美ミュージック・カレッジが演奏し、「You Tube ブレーン」というサイトで、公開されています。
無料

こういうの、助かりますよねぇ。

※まだ2017年3月号までですが、いずれ、この曲も公開されるそうです。
こちらです。
You Tube ブレーン


みなさまの演奏が・・・楽しみですっ!

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下の写真を、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

東京ブラスコンコード演奏会のご案内

久しぶりに東京は本降りの雨です。
本日もありがとうございます。

今日は、英国式本格金管バンド、演奏会のご案内です。

東京ブラスコンコード(TBC)

1

TBCは、アマチュアの金管バンドの中ではトップクラスの音楽性と技術を持っています。
選曲も常に音楽的な要素から考えられ、受け狙いなしの王道です。

このブログでリンクさせていただいている、尊敬する田川伸一郎先生も打楽器奏者としてご出演です。

管弦楽や吹奏楽での役割を金管楽器のみで演奏するのが、金管バンド。
金管バンドならではの楽器も新鮮です。

吹奏楽を楽しんでいらっしゃる方々にも、是非、ご来場いただきたい演奏会です。
ご都合がよろしければ・・是非。

■東京ブラスコンコード第29回演奏会

日時 2017年4月16日(日) 13:30開場 14:00開演
場所 上野学園 石橋メモリアルホール (東京・上野)

ホールへの交通アクセス
指揮 川端 寛
賛助 中村 文栄(パイプオルガン)

曲目  
マーチ「パンチネロ」(R. Rimmer)
グリーンスリーヴス (Traditional)
カンタベリー コラール (J. Van der Roost)[パイプオルガンとの共演]
狂詩曲「スペイン」(E. Chabrier)
エッセンス オブ タイム (P. Graham)
ハイランド地方の大聖堂 (U. Roever & M. Korb)

入場料 1,200円(小・中学生1,000円)
※前売り券については事務局までお問い合わせください。
※当日券あり
お問い合わせ・チケット購入

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下の写真を、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

課題曲練習用アルバム「自主練」

本日もありがとうございます。

今回は、全日本吹奏楽コンクール課題曲練習についてのご案内です。

このブログにリンクさせていただいている「吹奏楽fun☆music」の公式ブログから、今年も、全日本吹奏楽連盟課題曲の練習用アルバムが配信されています。

自主練
1

以下、運営されていらっしゃる方の許可を得て、掲載させていただきます。

・・・・・・・・
昨年も大変ご好評をいただきました「自主練」アルバム、
本日より第一弾として、viBirthMP3&WAVから
i-Tunes、amazonMP3、~mora~と、各ストアにて順次、発売されます。

このアルバムはダウンロード形式のみでCD販売はございません。

奏者それぞれが担当されるパートのみ音量を大きめにし、それ以外のパートの音はメトロノームと共に小さめに聞こえる仕様になっています。

テンポ132、ピッチA=442という設定です。

各アルバムの内容は以下の通りです。

01(合奏)
02(合奏)OPなし
03(Picc&Fl)
04(Ob)
05(Fg)
06(Cla)
07(Cla)OPなし
08(Sax)
09(Tp)
10(Hr)
11(Tb)
12(Euph)
13(Tuba&Cb)
14(Perc)
15(木管&Cb)
16(金管&Cb)

このアルバムは、部員の皆さんや、仕事が忙しく、なかなか練習に参加できない社会人の皆様のために、空いた時間や個人練習、パート練習の時に活用できるよう作成しております。

また、コンクールに合同バンドで出場される団体は、全員が集まって合奏する機会は少ないと思います。

そのような場合でも曲全体を把握できるようにという想いも込めて作成いたしました。

ご使用にあたり、いくつかの留意点を記しておきます。

1)音程は全ての音がA=442Hzであるということ。

主旋律やソロにおいては問題ありませんが、逆にハーモニー部分では、何一つ成立していない点にご注意ください。

2)ただただ楽譜にある音符や記号を忠実に再現していること。

これは曲に対するアナリーゼ(解釈)や微妙なニュアンスは表現しておりません。
また、課題曲2の冒頭部分には装飾音符が加えられていますが、これも譜面と演奏方法に違いが出てくるかも知れませんが、あくまで記譜の通りに演奏しています。
スネアドラムなども同様に、ロールの仕方に若干の違いが出てくるのではと思っています。

3)全日本吹奏楽連盟HPにおいて2月10日付で、課題曲1の楽譜上の訂正部分の発表がありました。

それ以降も訂正発表があるかも知れませんが、3月10日以降に訂正部分が発生しましても、このアルバムに反映されない場合があるという事をご了承ください。
仮に現在、間違いを見つけたとしても「改変禁止」の規則がありますので直せないのです。

以上の点に気をつけていただいて、
この「自主練」アルバムをご活用くださいますよう心よりお願い申し上げます。

・・・・・・・
★アクセス方法について

①このブログの「PC用画面」右にある「リンク」から、「吹奏楽fungb☆music」をクリックされると、順次公開されている曲目に入れます。

②又は、こちらからご覧ください。
吹奏楽fun☆music公式ブログ

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下の写真を、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

長崎活水中高等学校見学記

本日もありがとうございます。

過日お伺いさせていただいた、長崎県にある活水中高等学校吹奏楽部。
レッスンの翌日は、見学をさせていただきました。


朝7時半。
見学は9時からの予定でした。
そこで、「せっかく長崎に来たのだから、浦上天主堂へ・・・」と、顧問の先生が車に乗せてくださり走行中でした。

そこへ音楽監督の藤重佳久先生から電話が入りました。

「これからね、ミーティングするの。
昨日のレッスンをどう毎日生かしたらよいか、話し合うんです。
せんせー、今から来てください。今どこ?」

「今すぐ近くでーす。
いきまーす!」・・・予定変更。
学校へ直行しました。

到着すると、すでにミーティングは始まっていました。
1

昨日のワークから、印象に残ったもの。
すぐ取り入れたいもの。
ショートバージョンと、ロングバージョンの計画立案。
場所の選定。

先生は各リーダーたち理意を丁寧に聞き取り、実施に向けて動いていました。

私は、部長さんと一緒に、練習場所の候補地(校内3か所)を巡り、
そこで何を、どの順番で、何分間・・・可能か。
について話し合いました。

その後、「やるんだったら、ここから・・・」と、前日のワークの導入となるウォームアップを新しく加えるために、全員に音楽室で提案させていただきました。

この日は、他県の高校との合同練習の日でした。
合同練習の始まる、午前9時まで・・・

みっちり話し合い、作り込み、追加レッスンもして、そして、自校のみの合奏練習もこなしました。
所要時間約90分。

その密度の濃さ。
速さは、尋常ではありません。
驚くことばかりでした。

午前9時。
6時間をかけて、鹿児島県から高校吹奏楽部のみなさんがやってきました。

早速、演奏の交換会です。

鹿児島県、神村学園のみなさんです
2

2

活水高校のみなさんです
3

その後は、基礎練習の公開
1

注目すべきは、互いの演奏、練習に、意見を述べ合う場面でした。

藤重先生のご指導は、一見するとせわしなく、クルクルと場面転換し、待っていないように見えます。

生徒さんたちは、秒単位で動き回り、一見、「指示だけで動いている」とも見えます。

しかし・・・「待つ」のです。
待つときは待つ。

やらされている、のではなく、「自ら行動する」ように。
「考える人」であるように・・・

生徒さんのことばを引き出し、述べる機会を与える。
そのための時間はちゃんと作っています。

そして、何気ないのちょっとした機会の中で、人として大切な「しつけ」を重ねます。
ことばづかい、所作、互いの気配り・・・

子どもたちを、きちんと見ていなければ出来ないことばかりです。


3

自校にも他校にも、それを求め続ける。
活水を訪れる学校は、同じお考えの指導者のもと、引率されていらっしゃいます。
なので、無駄がない。

ここがすごいです。

こういうご指導の先に見えるものは「豊かな想像力」です。

2日間。
生徒さんたちのことばの「引き出し」の多さ、具体性に驚きました。
何を質問しても、「良い答えを言わなければ・・」という、躊躇がいっさいありません。
とにかく「言う」

空気が落ちそうになると、先生は、全員をガバッと起立させ、先生が今思う、大事な言葉を一緒に大きな声で言います。

合奏中には、例えば大事な転調があると、
先生は突然、「転調!」と叫びます。
生徒さんもすかさず、「てんちょー」・・・というあんばいです。

更に驚いたことがあります。

藤重先生。
前日のワークでのご提案のひとつを・・・
合奏中に、翌朝、ご自身でなさったのです。


生徒さんも、すかさず反応。

うまくゆかないところは、先生の後ろで、私がヒラヒラ踊る・・・
全員爆笑 !

・・・・
世の中広いなぁと、しみじみ思いました。
こういう指導者がいらっしゃることを、私は初めて知りました。

勇気・元気・笑顔。

先生と生徒さんのモットーを、私もいただくことが出来ました。

心より感謝いたしましす。
ありがとうございました。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のマークを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村
ありがとうございます

日本吹奏楽指導者クリニック 2017 ご案内

東京はここ数日、寒の戻りで冷えています。
ご体調を崩されませんように・・・
本日もありがとうございます。

今日は、5月に行われる、国内最大の指導者講習会のご案内です。

日本吹奏楽指導者クリニック2017
JAPAN BAND CLINIC Online


■期日 2017年5月19日(金)~21日(日)

■会場 アクトシティ浜松
静岡県浜松市中区板屋町111-1
TEL.053(451)1111

■定員  1,500名

■受講料
一般… ¥30,000(税込)
大学生… ¥18,000(税込)

■参加申し込み
バンドクリニック参加受付事務局 [(株)ヤマハビジネスサポート]
TEL: 053-464-6036


3日間にわたり、37の講座が、同時進行の形でひらかれます。
また、演奏会も盛り沢山で、たくさんの新譜もここで演奏されます。

今年の招待バンド一例
海上自衛隊東京音楽隊
1
名古屋芸術大学ウィンドオーケストラ
2

開催期間中は、国内外出版社、書籍・楽器・CD・DVDの展示会が行われます。
実際に楽譜を見ながら、演奏を個々に聴くこともできます。

過ごし方はいろいろ・・・
困っていることを共有したり、仲間に出逢えたり、勇気や元気をもらったり・・・

私は、新採2年目くらいから、このクリニックに10年以上通いつめ、いろいろな刺激と学びをさせていただいた経験があります。

きっと何かがあると思います。

ちょうど家庭訪問、面談、修学旅行等、お忙しい時期とは思いますが・・・
もしも、ご都合が合えば・・・

お薦めの講習会です。

★内容・日程・お申込み方法など委細は、こちらの公式ホームページをご覧ください。
日本吹奏楽指導者クリニック 2017

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のマークを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村
ありがとうございます

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード