プラハへ出発

本日もご覧いただきありがとうございます。

チェコ共和国の首都、プラハで、素敵な音楽祭が開催中です。
2017年5月12日~6月2日


第72回「プラハの春」音楽祭

1

毎年5月12日にスメタナ・ホール、「わが祖国」で開幕する「プラハの春」音楽祭。

2002年5月、「プラハの春音楽祭」オープニングコンサートに、東洋人として初めてチェコ・フィルを指揮して登場したのが、マエストロ・コバケン

小林研一郎さんです。

今日に至るまで、唯一の日本人です。
以来、あこがれの「プラハの春」音楽祭

世界中から人が集まるこの音楽祭は、6月2日まで続いています。

2017年5月12日は、ダニエル・バレンボイム率いる、ウィーン・フィル管弦楽団が登場しました。

この「開幕演奏」はすごいことで、過去7回出演しているウィーンフィルも初めてのことなのだそうです。

行きたかった・・・・

しかし、今からでも遅くないと・・・

最後の方だけ参加してきます。
1人で。

夢のようです

ドイツのフランクフルト経由で、プラハ到着は、現地5月29日深夜です。

2度目のプラハ。
初めての音楽祭。

いってまいります

★プラハの春音楽については、こちらをご覧ください。
公式ホームページ

無事に到着しますように・・・

ただいま、ブログランキング参加中です。
下のキリンを、ポチッと押して、応援していただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

ツバキ文具店「書く」ことで伝える

本日もご覧いただきありがとうございます。

「代書屋」
「本人に代わって書類や手紙等の代筆を行う職業」のこと。

現在は、司法書士や行政書士という職業が、その役目をしています。

個人の想いを託す手紙の代書。
そんな職業が、今、あったなら・・・

NHKドラマ10
「ツバキ文具店」
~鎌倉代書屋物語~


古都、鎌倉で代々代書屋を営む「ツバキ文具店」

最初は仕方なく後を継承した、若き主人公が、依頼される代書によって、成長します。

依頼者は、「手紙」というものに、特別な意味を持ち、主人公に心の内を明かします。

依頼者の話を丁寧に聞き取り、送り手に想いをこめて・・・

主人公が、毎回、1通の手紙を書きます。

この文章と文字に、毎回、感動します。
最後の最後に、いつも泣けます。

見ているうちに、原作を読みたくなりました。

ツバキ文具店
小川糸著(幻冬舎)

1

・・・・あったかい本です。

ドラマと同じように、手紙を書く部分で涙が出ました。

悲しいからではなく、ただじーんとするのです。

鎌倉という街や、個性的な(昔はたぶん、みんな普通にいたであろう)ご近所とのおつきあいにも、ホッコリします。

同時に、文字を書く道具・紙・書体に、こんなにも細やかな心遣いが出来るのかと、驚きました。

とても新鮮です。

主人公の丁寧な日常の生き方にも、温かさを感じます。

デジタル社会の中で、伝える方法は合理的にどんどん進化しています。

だからこそ、心を伝える温かさがほしい。

その温かさを「文字」で伝える。

こんな「プロ」がいてくれたら、自分にも書いてほしい人がいる。
手紙を出したい人がいる・・・

雑な自分を思い返し、そんな気持ちになりました。

美文字でなくても、丁寧に思いを込める。
そんな手紙の「心」に触れられるあったかい本です。

現在ドラマも放映されています。

本もドラマも、お薦めです。

■ドラマはこちらから・・・
NHKツバキ文具店ホームページ

■原作はこちらからもお求めになれます
アマゾン

ほっこりあったかい気持ち・・・

ただいま、ブログランキング参加中です。
下のニャンコを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

エンゲル係数

本日もありがとうございます。

エンゲル係数

■消費支出のうち、食費が占める割合のこと。

「生活にゆとりのないばあい、他の生活費は減らせても、食料費だけは減らすことが難しいので、一般的には、エンゲル係数が大きくなる」

・・・そんなふうに学校で習った覚えがあります。

これが2016年度、総務省の家計調査によると、2人以上世帯で上昇。

29年ぶりの高さなのだそうです。

(2017年3月30日朝日新聞デジタル)
☆スーパーで買い物をする70代の女性

 「夫の介護で疲れているときはお総菜にしています。手作りするのと半々ぐらい」。女性は要介護2の夫(73)と二人暮らし。介護費がかさみ、年金だけでは足りず月10万円ほど貯金を取り崩して生活する。それでも「食費はかかるけど、そうも言っていられない」。

☆子育て世代の40代女性

「時間がなくて、ついついお惣菜のお世話になっています。割高だけど、時間を買うと思って週に3回ぐらいは買っています」

高齢化や共働き世帯が増える中、家計の「食」の中身は、かつてと様変わりしている。

中でも総菜など「調理食品」が消費支出に占める割合は、30年前の倍近くに増加。

◎主な理由(総務省分析)

① 食品価格の上昇
・・・上昇の半分を占めた。

② ライフスタイルの変化
・・・調理食品や、外食、ペットボトル飲料の増加など。
・・・高価でも「安心・安全」志向の増加など。

③ 消費支出そのものの減少
・・・将来に備えた節約志向など。

◎専門家の分析

①「かつてと違い、高齢化や為替変動、食文化の変化など、様々な要因が全部混ざって、エンゲル係数が上がっており、『上昇したから貧困』と直結はできなくなっている」

②「特に低所得者層にとっては、今でも生活の大変さを表す指標の一つとして重要な意味を持ち、中身を分析して影響を考えていく必要がある」

・・・・・・・

このエンゲル係数。

我が家では、自慢じゃないけど「食費の割合」低いです。
しかし、生活は苦しい。

なんでだ??

ある分不相応な支出が、家計を大幅に圧迫していると、最近ハッ!と気が付きました。

それは演奏会費(チケット代)

そーかっ!

我が家の「エンゲル係数」は、これだったか!!

ちがう! それは「娯楽費」

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のイラストを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

かれいなる年頃

本日もありがとうございます。

私事ですが、季節の変わり目でアレルギーが悪化しました。

じんましん。

首から上が特にひどく、ここ2日ほど、アンパンマンのように顔が膨張、目が「一」

かゆくて仕方なく、皮膚科へ行きました。

「まあ・・・よくあることですね。この季節。特に年齢的にだんだんと・・・」

・・・加齢ってことですか?

「まあ・・・そういうことです」

・・で、ついでに同じビル内の、いつもの内科へ薬をもらいに行きました。

薬だけなのですが、毎回、血圧ははかります。

「下が72で、上が168」

・・・えっえーーーーっっ!!

※ちなみに、何十年も、上が100行くか行かないか、高くても120位だった。

「あれ? もういちど、はい。しんこきゅー」

「今度は156」

・・・せんせー、それ、高くないですか

「昨年末から、ずっとそうですよ」

・・・早く言ってよ、そーいうこと(と、心の中で)

「加齢です。こういうことありますから、みなさん、こんな感じです」

・・・みなさんってなに。こんな感じって、どんな感じ(と、心の中で)

・・・・・・・・・

お金払って医者に言われなくても・・・

「加齢なる年頃」・・・わかってます。

かゆい・・・じんましんが・・・

どーせなら

「華麗」になってやる。

・・・と、思うだけです、思うだけ

失礼いたしました・・・
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のニャンコを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

ネチケット

本日もご覧いただきありがとうございます。

「ネチケット」と言う言葉をご存じですか?

現在では「死語」・・・かも。

インターネットのエチケット。

インターネット上のマナーのことです。

私は、初めてパソコンなるものを手にした時、知人に教えていただきました。

もう何年も前になります。

メールをきちんと使えることは、社会人としての技量の一つです。

★共通編

★Eメール、スマホ・携帯メールでは、タイトルに必ず、自分の名前を入れる。

★自分のアドレスに「署名」をきちんと入れて、名を名乗る。

★緊急の連絡は、その方が持っているアドレス全部に、おなじものを送信。

★誹謗・中傷・絶対禁止。

★先方の了解なしに、持っている個人情報を第三者に教えない。

★スマホ(携帯)から、先方とやり取りする場合、PCメール拒否設定を解除しておく。

★仕事編

★件名=必ず行事名と担当者名を入れる

★仕事上のメールは、いただいたメールを、そのまま残して返信、やりとりをする。

★忙しい方、メールのやりとりが多いと思われる方にも、同じ。
(親しい間柄では、「機械的で嫌だ」と思われる場合もあるので、ケースバイケース)

★「開封確認」付きのメール(デジタル署名付きメッセージ)は、失礼になるので、送らない。(第三者によるウィルスメールの恐れあり)

★ファイルや、用件を受け取ったらせ、必ず「拝受した」という返信を送る。

★返信は、特別な事情がない限り3日以内に必ず行う。


ビジネスメールには、さらに細かく、合理的なマナーがあるようです。

★誰と、どんな目的でやりとりをしているのか。

★その人の立場になって、分かりやすく便利に使う

想像力も必要なのですね。

・・・・

経験上、感情的な行き違いや、誤解、込み入った謝罪は・・・

メールではなく、電話か、手紙。

直接お会いできれば、それが一番だと。

今でも、そう思っているのですが・・・


お互いにマナーを守って、便利に使いたいですね。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のイラストを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     


にほんブログ村

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード