今年も訪ねてきてくれました。

本日もありがとうございます。

年に一度
訪ねて来てくれる卒業生がいます。

4校目の勤務校の卒業生、20代です。

1

T君は中学時代サクソフォン。
現在は都内楽器店で、楽器制作の仕事についています。

細かい仕事が大好きで、中学生時代から、バンドに来てくださる楽器店さんの修理の傍らに、いつもピタッとくっついて離れませんでした。

東日本大震災後には、修理ボランティアとして、福島県内の管楽器修理の旅に同行してくれた人です。

Iさんは、小学校からクラリネット一筋。
東京の音大を卒業後、フランスに留学し、勉強を続けています。
「古楽器」という世界に魅力を感じて、研鑚しています。

今年6月にパリ旅行したときには、大変お世話になりました。

この9月からは、パリ国立高等音楽院のさらに上級クラスに合格し、「演奏家を目指す人をレッスンできる資格」と、日本の修士にあたる論文制作に向けて歩みます。

演奏家としても活躍中。
明後日、8月21日には、東京でコンサートを開きます。
アンサンブル・ポエッタ演奏会のご案内

そんな2人が話してくれる内容は、いつも新鮮で驚きに満ちています。

若者が夢に向かって歩む姿は、苦労や困難さえも輝いて見えるから不思議です。

これからもずっと・・・
応援しています。

さようなら
ありがとね。

17年間の感謝

本日もご覧いただきありがとうございます。

先週末は、素敵な周年パーティーにご招待いただきました。

(有)KMR式官足法療法院
創業40周年記念式典


足もみの療法院です。
1

2000年当時、私は体調を崩し、入退院を繰り返していました。
仕事を休職した期間もありました。

そんな時、出会ったのが、院長の和智恵子先生です。

ここはリラックスの為の足もみではなく、健康を取り戻すための足もみ。

診断があり、一回の施術は3時間を越えます。
痛いです。

しかし、先生にやさしく、根気よく励まされながら続けました。

時には、施術だけでなく、心理カウンセリングのように話を聞いてくださり、共感してくださいました。

小気味よい話し方、ユーモアと明るさの中に、ご自身のご苦労がにじみ出るから、人の痛みに寄り添えるのだと思います。

今、こんなに元気に生活できるのも、和智先生のおかげです。

驚きの再会もありました。

小学校時代の先生
高校時代の先生
以前に勤めた学校の保護者の方
・・・みなさん、まったく別々に和智先生を頼ってこられて、めぐり合いました。

現在は通院することもなく、ご無沙汰していますが、40周年のお祝いと先生への感謝を直接お伝えしたく、出席させていただきました。

テレビ・雑誌にも取り上げられ、様々な方たちが遠方より通ってきます。
著書も出版されました。

新しい治療院です。
白が基調の「良い気」の流れる空間です。
2

和智先生ご夫妻です
1

祝賀会は、手作りの温かい雰囲気の中、100名を超す方々が集いました。

3
     3

ご自身のご苦労や辛い経験も、ユーモアの中にとけ込ませる・・・
そんなお人柄の和智恵子先生です。

2

動画で振り返る40年も上映されました。
若いころ、女優、モデルだった和智先生。
常盤貴子か、松坂慶子か・・・と、会場がどよめきました(ホント!)

笑い声の絶えない、素敵なパーティーでした。

お世話になった先生方です
4

これからもたくさんの方々を健康に導き、癒して行かれることでしょう。

みなさまの益々のご健勝とご発展をお祈りいたします。 

17年分の感謝をこめて・・・  

出会いとご縁に感謝

本日もありがとうございます。

6月初旬に訪れたフランスのパリ。

滞在中は、現在パリ国立高等音楽院で勉強中の卒業生が、案内や通訳をしてくれました。

彼女は国立音楽大学卒業後、プロとして生きてゆく為にさらに研鑚を積みながら、演奏活動や教育活動に励んでいます。

あのころはこんな日が来るなんて夢にも思わなかった。

せっかくだからと、彼女のアパートにまで押しかけて、苦労も楽しみとして、伸びやかに生きている暮らしぶりに触れました。

そんなしみじみとするご縁を感じます。

卒業生、ISOちゃん
1

また、滞在中は、同じくパリ国立高等音楽院で学ぶ、日本人のMASATO君にも出合いました。

彼は日本の高校を卒業後、すぐにパリに渡り、以来、研鑚と演奏活動、教育活動を続けています。

修士論文で「日本の学校教育における吹奏楽」をテーマにするとのこと。

ISOちゃんの紹介でお会いし、たくさんお話させていただきました。

なんと6時間近くも!!

逆に私は、フランスの音楽教育のシステムについて勉強することが出来ました。

カフェで6時間! あっという間でした
2

最終日には、2人にいろいろとお世話をしてもらいました。

心優しき若者たちに・・・

心から感謝。

出会いやご縁って・・・本当に不思議です。

生きてみないと分からないことが、この歳になってもまだあるのだ。

そんな勇気をいただきました。

2人の未来を応援しています。

ありがとうございました。

ISOちゃんとMASATO君
3

20年越しの「ありがとう」

本日もありがとうございます。

1997年。
私は今回と同じ、1人でプラハに行きました。

吹奏楽の用事でオーストリアに行き、帰りに3泊4日で訪問しました。

その時の目的は、ナチスドイツによるホロコーストの犠牲となった、ある作曲家を調べるためでした。

観光なし。
3日間、その作曲家の取材に明け暮れました。

当時のチェコ入国には、ビザが必要でした。

その時に、全てに同行してくださり、通訳をしてくださった方。

その方はチェコ人と結婚されてプラハ近くの郊外にお住いの日本人女性です。

あのころの私は、かなり思い詰めていました。
夫を亡くし、家族の介護に明け暮れている中での旅でした。

そんな私を、初対面にもかかわらず、親切に、温かく迎えてくださり、取材を手助けしてくださった方・・・

それなのに、私の頭には霧がかかったようで、いろいろな記憶が欠落していたのです。

もう一度お会いしたい。

そして今度こそ。
きちんとお礼を申し上げたい。

そんな気持ちでプラハを訪れました。

今回も、6日間同行、通訳をしてくださった方・・・

節子・フィアローバさんです。
1

今回は、あの頃よりは、ハッキリした頭で、節子さんと、たくさんのお話をさせていただきました。

20年分のお話を・・・

互いに温かい涙を流しながら・・・

出会いはいつも別れを伴います。

だからこそ、一期一会の気持ちで生きて行きたい。

節子さんに、「ありがとうございました」と、お会いしてお伝えできたこと。

今回の旅の一番の出来事でした。

この出会いに感謝・・・・

節子さん、いつまでもお幸せに・・・

フィンランドからの便り

東京は久しぶりの雨です。
気温の差がありますね。

ご体調崩されませんように・・・

先日、フィンランドからのオーケストラの演奏会に行ったばかりで・・・

偶然、フィンランドから、うれしい写真が届きました。

これです。

2

1

彼女は、卒業生。
そして、元一般バンド団員。

中学時代はクラリネット。

社会人となり、ご主人様の仕事の都合で、フィンランド在住。

首都ヘルシンキから、電車で3時間くらいの「トゥルク」という所に住んでいるそうです。

彼は、元一般バンド団員。
団員時代はホルン。

社会人となり、教員となり・・・

今は、海外で教職研修中。

来日している、タンペレフィルハーモニー管弦楽団が活躍している「タンペレ」に住んでいるそうです。

ビックリ仰天ですっ!

その二人がフィンランドで再会・・・

素敵

幸せに・・・

しあわせに・・・

お祈りしています。

ほっこりうれしい気持ちです。
プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード