音楽療法セッション2017年7月

本日もありがとうございます。

今週は、都内、認知症の方々が暮らすグループホームにお伺いさせていただきました。

音楽療法のセッションを、月に一度担当させていただいています。

この日のご参加者は8名。
みなさまこの暑さの中でもお元気のご様子にホッといたしました。

★内容(60分)

・導入
・歌唱、お馴染みの歌、季節の歌
・太鼓で挨拶、お囃子即興、
・音楽でゲーム、風船とばし、バスケット、
・合奏、ラテンリズム即興、ペンタトニック即興
・歌唱 季節の歌、お馴染みのリクエスト
・整理


歌唱では、大きい歌詞カードをご覧になりながら歌われる方もいらっしゃいますが、私の口元や、歌詞を先に言う声で歌われる方もいらっしゃいます。

目と目が合うとニコッとされて、元気倍増・・・

そういう瞬間、瞬間がとてもありがたく、嬉しいことです。

即興合奏でも、リズムに手や身体をゆだねながらも、こちらに注意を向けてくださいます。

アインザッツもピタッ。

こういう時も、じーんとありがたく、うれしいです。

これからも精進します。

この日もスタッフの方々に大変お世話になりました。

まだまだ暑い日々です。

みなさまくれぐれもご自愛ください。

さようなら
ありがとうございました。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のイラストを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

アンサンブル・ポエッタ演奏会ご案内

本日もありがとうございます。

夏限定で、フランスから帰国するアンサンブルのご紹介です。

アンサンブル・ポエッタ 2ndコンサート
2017年8月21日(月)
会場 日暮里サニーホール

1

■アンサンブル・ポエッタについて

18~19世紀のオリジナルな響きを追求した当時そのままのセッティングの楽器を用い、奏法・技術を研究するフランスで活動する若き古楽奏者たちが編成するアンサンブルです。

■コンサートの聴きどころ

昨年の第一回に続き、 第2回のコンサートでは新たにチェンバロを加えました。

前半はクラリネットの先祖と言われる「シャルモー」のための作品をとりあげます。

ヴィオラ・ダ・ガンバとヴィオローネなど、バロック時代以降は使われなくなってしまった珍しい弦楽器による作品です。

後半は古典派の時代のオリジナル楽器「クラシカル・クラリネット」と弦楽器のアンサンブル。

W.A.モーツァルトの〈クラリネット四重奏曲(編曲版)〉を中心に、ここでしか聴けない独特な音の味わいの管楽器と、ガット弦の甘い響きの弦楽器によるアンサンブルをお届けします。

■曲目
J.A.ハッセ:ソプラノ・シャルモーのためのソナタ へ長調

G.A.パガネッリ:ソプラノ・シャルモーのための協奏曲

M.マレ:前奏曲とグラン・バレ(ガンバ小品曲集 第3巻より)

D.ブクステフーデ:ガンバとヴィオローネのためのトリオソナタ

A.コレッリ:2台のヴァイオリンのためのトリオソナタ

W.A.モーツァルト:クラリネット4重奏曲 変ロ長調 K.378(ヴァイオリンソナタ編曲版) 他

■出演
磯部礼奈(シャルモー/クラリネット)
二葉円香(ヴァイオリン)
畑野達哉(ヴァイオリン/ヴィオローネ )
島根朋史(チェロ/ヴィオラ・ダ・ガンバ)
佐藤理州(賛助出演/チェンバロ)

★チケットのお申し込みは以下のサイトからお願いいたします
Tomo music
学生券のお求め

★会場までのアクセスはこちらをご覧ください。
日暮里サニーホール

みなさまのご来場をお待ちしています。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のニャンコを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

東京都小学校の音楽教育

暑い毎日が続いています。
いかがお過ごしでしょうか。
本日もありがとうございます。

東京都には、1276校の公立小学校があります。

★校種別の東京都の公立学校数はこちらをご覧ください。
東京都教育委員会

この小学校の音楽専科の先生方が入会している組織があります。

東京都小学校音楽教育研究会

ここには、10の研修部があります。

研修部ごとに、研究授業や研修会も実施されています。

(管楽器については、小学校管楽器研究会がありますが、これとは別の組織です)

音楽専科

全国的には減少傾向にあります。

学級担任が全ての教科を担当する傾向になっているからです。

東京都は、図工も音楽も専科制。

しかし、近年は、免許数の多い人材が採用される傾向にあるそうです。

教科・小学校全科・特別支援・図書館司書・・・
これらの免許を大学在学中に取得するのは大変なことです。

特に、音大・美大等、単科大学では、通信教育で取得することになり、これまた大変な努力が必要になります。

厳しい現実です。

その中で、都小音研の存在はますます大きく、都内の先生方の「学びの場」として、十分に機能し、様々な場を提供し続けています。

執行部の先生方のご尽力には頭が下がる思いです。

執行部の先生方の構成は、若手・中堅・ベテランと年齢層も幅広く、素晴らしいと感じました。

東京に長年勤めていましたが、小学校との関わりはなく、このようなみなさまにめぐり合えたことは、本当にありがたく、勉強させていただく良い機会となりました。

音楽教育をとりまく環境はこの先、ますます厳しいものとなると予想されます。

反面、これからの教育はより専門性の高い教師の配置が望まれています。
(中央教育審議会答申2017年2月)

東京で教職にあった者として、都民として、「東京頑張れ」と、心から思います。

みなさまのご尽力と、ご研鑽によって、この会が益々ご発展されますことを心よりお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

1

★東京都小学校音楽教育研究会についてはこちらをご覧ください。
東京都小学校音楽教育研究会

いつもありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下の写真を、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

NHK音楽祭2017ご案内

本日もありがとうございます。

毎年秋に行われている「NHK音楽祭」

NHK交響楽団だけでなく、世界中から素晴らしいオーケストラ・指揮者がやってきます。

2017年の音楽祭。
私的には、出演者と演目だけで、しびれる内容です。
特に初来日のキリル・ペトレンコは、「見たい」という感じです

今年は全部オペラ。

N響はモーツァルト
ドイツのオーケストラはドイツオペラ
ロシアのオーケストラはロシアオペラ

演奏会形式、ソリストたちも豪華です。
・・・・個性がクッキリしそうです。

指揮者もすばらしい。

パーヴォ・ヤルヴィ
2015年9月、NHK交響楽団の初代首席指揮者に就任しています。
オペラでのN響共演は、初めてなのだそうです。
エストニア出身。54歳。

キリル・ペトレンコは、初来日です。
2018年からサイモン・ラトルの後任として、ベルリン・フィルの首席指揮者・芸術監督となります。
ロシア出身。45歳。

★詳しくはこちらをご覧ください。
ベルリンフィルが選んだ次期首席指揮者

ウラディーミル・フェドセーエフ
一心同体のようなチャイコフスキー交響楽団との来日。
あの「世界最速レズギンガ」をアンコールで聴かせてくれるのでしょうか。
ロシア出身。84歳。

ヘルベルト・ブロムシュテット
NHK交響楽団の桂冠名誉指揮者でもあります。
今回一緒に来日する、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団では、1998年から2005年まで首席指揮者を務めました。
アメリカ出身。90歳。

・・・それにしても、80代90代が元気モリモリ。

スゴイ世界です。

1

★日程は以下の通りです。

■2017年9月9日(土)
開場:午後2時 開演:午後3時 終演予定:午後6時30分

NHK交響楽団
指揮:パーヴォ・ヤルヴィ


■曲目
モーツァルト/歌劇「ドン・ジョヴァンニ」全2幕 演奏会形式(イタリア語上演・日本語字幕付)

■2017年10月1日(日)
開場:午後2時 開演:午後3時 終演予定:午後5時30分

バイエルン国立管弦楽団
指揮:キリル・ペトレンコ              


■曲目
マーラー/こどもの不思議な角笛
ワーグナー/楽劇「ワルキューレ」第1幕 演奏会形式(ドイツ語上演)

■2017年11月9日(木)
開場:午後5時 開演:午後6時 終演予定:午後9時

チャイコフスキー交響楽団(旧モスクワ放送交響楽団)
指揮:ウラディーミル・フェドセーエフ


■曲目
チャイコフスキー/歌劇「エフゲーニ・オネーギン」全3幕 演奏会形式(ロシア語上演・日本語字幕付)

■2017年11月13日(月)
開場:午後6時 開演:午後7時 終演予定:午後8時25分

ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
指揮:ヘルベルト・ブロムシュテット


■曲目
ブラームス/ドイツ・レクイエム 作品45

・・・・・・・
NHK音楽祭の公演は、NHKEテレでも放送されると思います。

★各公演の委細と、チケット購入についてはこちらをご覧ください。
NHKプロモーション
※尚、NHKホールには舞台が欠けて見える「見切れ席」があります。
座席表を確認して購入されることをお勧めします。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下の写真を、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

福井県体力・学力日本一の理由

本日もありがとうございます。

スポーツ庁が毎年4月から7月にかけて実施している
「全国体力調査」

文科省が小6と中3を対象に行っている
「全国学力調査」

どちらも、小学校・中学校を通じて、圧倒的な成績を誇る県があります。

それは福井県。

以下の表通り、「どっちも」というところが特徴です。

2016年全国体力調査
茨城県とツートップ

1

2016年全国学力調査
小学校は秋田県・石川県
中学校は秋田県・福井県

2

★それぞれの調査委細はこちらをご覧ください(PDF)
平成28年度全国体力。運動能力調査結果・スポーツ庁

全国的な学力調査・文部科学省

その秘密はどこにあるのでしょうか。

以前から、秋田県と福井県については様々な調査と報告がなされてきました。

今回は福井県に関する本を読んでみました。

2

     1

これまでも、福井県の教育の特徴は知られていますが、改めて以下のことが浮かび上がります。

地域社会との結びつきが強い

・3世代同居の家庭が多く、祖父母のしつけや目が行き届いている。

・地域の結びつきが厚く、行事や取り組みについて協力的である。

業間体育の充実

小学校では中休み(長い休み時間)・中学では1日1時間をめやすに、子どもたちが運動する機会を実施。

小中の連携が具体的

・教員の人事異動、授業形態が9年の義務教育課程の中で、柔軟に行われている。

宿題が多く、それを必ずやってくる

やり切れない子どもたちへの補習大切が充実している。

・・・・などです。

ここに見えてくるのは、熱心な教員の姿と、それを支える地域社会です。

しかし、ひとつひとつは、全国の教員の姿でもあります。
これらを実施している全国の学校も多いです。

ではなぜ、こういう結果となるのか。

県をあげて、徹底度が違う。

それを実現させるために・・・

■1学級当たりの定員が、国の基準よりきめ細かい

★福井県
・小1~小4まで35人
・小5、小6は36人
・中1は30人
・中2、中3は32人
さらに、小学校は31人以上の学級を複数の教員で指導している。

(国の基準=小1が35人、小2~中3が40人)

・・・・これは、県が人件費予算を特別計上していることを意味します。

■小中学校のエアコン普及率が高い

小・中共に、100%を目指しています。
(全国平均、40パーセント以下)

■教員の柔軟な人事異動と研修

福井県では小・中・高への異動
教育委員会指導主事への異動など、横断的な人事異動がされています。

また、民間企業への研修・全国の大学への研修派遣が有給で実施されています。

■中学の教科担任「たて持ち」

福井では一人の教員が複数学年を担当し、教員同士が協力する。

(一般的には、一人の教員が同学年の複数学級の教科担任・横持ち)

■人口から見るコンパクトな行政
福井県の人口は78万人。
これは東京23区の1つ、江東区とほぼ同じ。
(2017年1月、総務省調べ)

学校数も少ない。
しっかりと予算をつけて、コンパクトで密度の高い教育を目指している。

★気になることもありました。

■教職員組合加入率の高さと仕組み

福井県の組合加入率は80%以上。
(全国平均・日教組23%)

福井県では、同じ組合に管理職も加入しています。

・・・・良くも悪くも
「オール与党」

■教員の「やる気」に依存

著書の中で、「ある先生の1日」という調査があります。

朝7時半から、夜8時・9時までの毎日の仕事ぶりです。

1日14時間前後の勤務時間。

私事ですが、自分自身はこういう働き方をしてきたので、正直「なるほど」と思うこともたくさんあります。

しかし今ふうに言えば、月にすると、120時間以上の残業ということになります。
(厚生労働省による過労死基準、月80時間)

■課題

全国体力調査では、「体育が好き」と答えた福井県の子どもは、30パーセント以下だったそうです。

現場では「自立した子ども」「自分の意見を積極的に言う子ども」の育成が、今後大切だと感じている教員が多いそうです。

考える力をつける「秋田県」
やりぬく力をつける「福井県」


・・・良く言われる言葉です。

福井県だけでなく、他県にも、素晴らしい取り組みは、それぞれの環境の中で行われています。

目の前の子どもたちのために、「点数では見えない」良いことも、必ず行われていると思います。

他県を知る意味でも・・・

興味深い本でした。

読まれた方の「感想」はそれぞれ違って当たり前だと思います。

是非。

★ご紹介の2冊はこちらからもお求めいただけます

アマゾン

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のわんこを、ポチッと押して、ご協力いただけると、励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード