大学バンド奮闘記「音楽パーティー」

本日もありがとうございます。

全国的に、学校バンドでは、新入生の勧誘時期ですね。

山梨大学吹奏楽団も、新入生勧誘のための取り組みを毎年行っています。

「音楽パーティー」と言います。

今年も精力的に学生たちが企画し、行っています。

私も久しぶりに午前中から、練習に合流させていただきました。

■午前中は合奏や、進行の確認をしました。

この日の曲目は、
・マーチ・シャイニングロード
・茶色の小瓶

1

■久しぶりにお昼を一緒に食べました
1
     2

■午後・いよいよ始まりです。
2

団長のあいさつから開始です
3

ここ数年、楽団には、県内の学生は少なくなり、多くが県外からの入団です。

この日集まってくれた、見学者のみなさんも、県外からの入学者がほとんどでした。

経験者も初心者も大歓迎! と、言うのが梨大楽団の良いところです。

■合奏披露
■パート練習・楽器体験

4

初心者や、他パート希望者には、興味ある楽器をどんどん触ってもらいました。
4
     3

■オリエンテーション
団長手作りの、「年間活動映像」をみんなで鑑賞

5

それぞれの学年や、卒業生たちからのことば。
所属・出身・このバンドのPRをしました

3
     4
3

卒業生や、4年生たちからは・・・

「就活の時、エントリーシートに書くことがたくさんありすぎて、とっても良かった」

「大学は、そしてバンドは、良いことも、悪いことも、とにかく自分でやってみて、失敗が許される最後の場所。
社会に出たら許されないことも、試せる場所」

「仕事で疲れ、迷った時にも、ここは帰ってこれる場所」

・・・と、年長者ならではのことばに満ちていました。

見学者たちからも一言
2

■リトミック・レクリエーション
みんなで楽しみました

2

1

■私からのPR(部外者ですが)

顧問の先生が指導する、中高バンドとは違うのが、山梨大学吹奏楽団。

コンクールにも出るけれど、コンクールはあくまで音楽をする「手段」

地域の演奏会・催し物・自主運営・企画もりだくさん。

全員が、学業・バイト・音楽活動とをやりくりさせて、支え合っています。

まだ迷っている新入生のみなさん。

山梨大学吹奏楽団は、みなさんの入団を心よりお待ちしています。

いつでも顔を見せてくださいね。

一緒に「音楽」を楽しみましょう!!
1

■詳しくは、是非、こちらから!!
山梨大学吹奏楽団公式ホームページ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のマークを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村
ありがとうございます

和歌山県の先生方

本日もご覧いただきありがとうございます。

先週末、お招きいただきました和歌山県。
公私ともに初めての地でした。

世界遺産「熊野古道」
南紀白浜
高野山などなど
多くの歴史的的建造物・景勝地のある県です。

その中で、学校現場では、悩みもあります。

■少子化、統廃合による、通学路の拡大とスクールバスによる、部活時間制限。

■学力向上のための補習、事務仕事増加による先生方の負担

■生徒数減少に伴う、部員減少。

■広い県だけに、地理的に移動に時間がかかり、交流もままならない。

■文科省からの通達→県通達による、部活動時間、活動日の制約。

■経験浅い若い先生方の不安、悩み

■中堅年齢層不在と、ベテランの不安


今回は、若い先生方のご参加が目立ちました。
女性の先生方も多かったです。
中堅・ベテランの先生方も多く、2日間、述べで60名以上の先生方のご参加がありました。

地域独自のお悩み
全国共通のお悩み

2つの側面があると感じます。

どこにお招きいただいていも、それぞれのご事情や、しくみをお聞きするたびに、私のような者ではとうていお役に立てないという、未熟さを痛感します。

みなさん、あたたかく、ご親切で、思いやり溢れる先生方でした。
お互いの事情も良くご存じで、和歌山県だからこその、底力も感じました。

それぞれに深刻なご事情、環境の中で、精一杯子どもたちの為にご尽力されていることを感じ、胸が熱くなる想いでした。

「他力本願」
他力は、誰かの力を借りて、自分は誰かの為に・・・
本願は、子どもたちの健全な心の成長のために・・・


今回も、先生方から、自分自身が多くの学びをいただきました。

どうぞお一人で抱え込まないで・・・・
素晴らしい先輩先生がたくさんいらっしゃる和歌山県。

先生仲良し
子どもが育つ


みなさまのご健勝と、益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

さようなら
ありがとうございました。

CIMG2651_convert_20170417062826.jpg

1

2

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のイラストを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

和歌山県吹奏楽連盟指導者講習会その2

本日もありがとうございます。

平成29年度和歌山県吹奏楽連盟主催
指導者講習会
2017年4月15日~16日
会場 県立星林高等学校


和歌山県指導者講習会2日目は、合同バンドの生徒さんたちにモデルバンドになっていただいての、講習会でした。

吹奏楽連盟加盟60団体の中から、16校の中高生のリーダー、幹部が集まり、68名のバンドが出来ました。

3

みなさん、この日が初対面。
会場校である星林高校の生徒さんたちの親切な案内と、誘導により、スムースなセッティング。
「初めまして」とご挨拶。
すぐに仲良くなってゆきました。

■午前中 「理想の部活動」を考える

♪吹奏楽で「音楽」をするとはどういうことか
♪チーム作りに大切な2つの要素
♪上級生として、新入生と一緒何新しいチームを作るために
♪短い練習時間の「中身の質」を上げるために何が大切なのか


プレゼンの後、そのぞれの学校ごとに、実行したいことを話し合いました。
顧問の先生にも入っていただき、助言をいただきました。

1
          2
3

1日を通して、行動や練習は全て、タイムトライアル。

10秒・30秒・1分、2分。
5分は1回だけ。
それ以上は長すぎるからです。

「時間の概念」が変わってゆきます。
集中力が増して行きます。

■午後 「リハーサルテクニック」
「聴く力」と「表現力」を高める合奏
題材 「士官候補生」


歌う
耳で聴き取るチューニング
リズムを身体で表現・想像
マーチの練習の手順

いろいろな場面で、先生方もご一緒に、歌い、動き、ご参加いただきました。

秒単位での動きに対して、「発言者」に対しては待つ。
どんな言葉でも共感し、受け入れる。

「考える」部分には時間をかけ、「技術的」な部分は集中力で進む。

メリハリのある流れの中で、生徒さんたちの変容は素晴らしいものでした。
柔軟で、素直な生徒さんたち・・・

これは、全て日頃の各顧問の先生方のご指導の賜です。
頭が下がります。

生徒さんたちのキラキラした瞳の中に、吸い込まれそうになります。
素晴らしいみなさんです。

1

4

閉講式です
理事長先生からのお話がありました。
5

ご担当の先生です
1

和歌山県は広くて、移動も大変です。
その中を引率してくださった先生方。
会場校として、諸準備をしてくださった理事長先生、生徒さんたち
この講習会をご担当くださった先生
ご参加くださいました先生方

本当にありがとうございました。
和歌山県の益々のご発展をお祈りいたします。

さようなら
心より感謝申し上げます。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のマークを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村
ありがとうございます

和歌山県吹奏楽連盟指導者講習会その1

本日もご訪問ありがとうございます。

先週より和歌山県和歌山市にお伺いさせていただいていました。

平成29年度和歌山県吹奏楽連盟主催
指導者講習会
2017年4月15日~16日
会場 県立星林高等学校


初日は、吹奏楽連盟総会の日でした。
そのあとの時間からの講習会でした。

和歌山県は、全部部門で一つの吹奏楽連盟です。
加盟60団体のうと、30団体の先生方がご参加くださいました。

開講式での理事長先生です
1
理事長先生は、数年前、奈良県指導者講習会にご参加くださり、今回の運びとなりました。

■第一部「ワークショップ」
♪リトミック的ワーク
♪ソルフェージュ的ワーク
♪コミュニケーションワーク


短い時間でも継続的に行うと効果のあるワーク。
4月と言う時期を考えて、いろいろな場面を想定しながら、ご提案させていただきました。

でも何より・・・
楽しいのが一番っ!!

2
5
           4
1

3

■第二部 「これからの部活動」

♪新しい学習指導要領を視野に入れ、
♪今年4月から導入されて始めた、外部指導者制度を視野に入れ
これからの部活動のあり方を、ご提案させていただきました。


先生方からのお悩みや、ご提案。
日頃思っていらっしゃることなど・・・

意見交換の場ともなりました。

何より、先生方の明るく、清々した笑顔が印象的で、こちらまで幸せな気持ちにさせていただくことが出来ました。

これからもお身体に気を大切に、ご活躍くださいますように・・・

さようなら
ありがとうございました。

CIMG2651_convert_20170417062826.jpg

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のイラストを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

バンドジャーナル5月号付録「おんな城主 直虎」

本日もありがとうございます。

4月発売、月刊バンドジャーナル(音楽之友社)5月号の付録として、今年のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」より《天虎~虎の女》(菅野よう子/森田一浩編)の吹奏楽版が出ました。

1

昨年はバイオリンコンチェルト、今年はピアノコンチェルトと、続いている「大河テーマ曲」

ランランのピアノを吹奏楽でどうするのかと、ずっと思っていました。

編曲の森田一浩氏は、冒頭で、「ピアノ部分を吹奏楽の中に取り込んだ編曲となっている」と述べています。

主に木管が、みんなでスケールの練習にもなるような譜面です

原曲のピアノ部分をどこかのソロにあてるのではなく、全体として「吹奏楽オリジナル」に編曲されているのだそうです。

また、原調(二長調)は、金管の負担があまりに大きいので2度下げて、「ハ長調」にされているそうです。(ハ長調でも、トランペットは十分高いです)

スカッ!と、演奏してほしいです。

毎号ついてくるこの付録の楽譜の数々・・・
今は、尚美ミュージック・カレッジが演奏し、「You Tube ブレーン」というサイトで、公開されています。
無料

こういうの、助かりますよねぇ。

※まだ2017年3月号までですが、いずれ、この曲も公開されるそうです。
こちらです。
You Tube ブレーン


みなさまの演奏が・・・楽しみですっ!

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下の写真を、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード