2018年度全日本吹奏楽コンクールの課題曲決定

本日もありがとうございます。

2017年度の吹奏楽コンクール真っ盛りの中・・・

2018年度の全日本吹奏楽コンクール「課題曲」が発表されました。


I 古き森の戦記
塩見康史 (第28回朝日作曲賞)

II マーチ・ワンダフル・ヴォヤージュ
一ノ瀬季生

III 吹奏楽のための「ワルツ」
高昌帥 (委嘱作品)

IV コンサート・マーチ「虹色の未来へ」
郷間幹男

V エレウシスの祭儀
咲間貴裕(第10回全日本吹奏楽連盟作曲コンクール第1位)


個人的には、Ⅲ、高昌帥さんの作品が気になります。
早く楽譜を見てみたいです。

課題曲のCDやDVDは、来年1月下旬に発売される予定とのことです。

詳しくは、こちらをご覧ください。
全日本吹奏楽連盟ホームページ

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のわんこを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村

長崎県の私立中高等学校

本日もご覧いただきありがとうございます。

三連休最後は、長崎県長崎市にお伺いさせていただきました。

長崎活水中高等学校の吹奏楽部にお邪魔させていただきました。

大きなバンドです。
活水には3つのバンドがあります。

中学生のバンド
高校生パレードバンド
高校生コンクールバンド


普段は一緒に活動していますが、夏のこの時期は3つに分かれて練習しています。

生徒さんたちは、音楽監督、指揮者の藤重佳久先生はじめ、3名の顧問の先生のご指導の下、毎日元気に活動しています。

この日は、課題曲・自由曲・パレード曲のそれぞれのお手伝いにお招きいただきました。

お手伝い・・・と言っても、みなさんそれぞれに技術も表現も素晴らしいバンド・・・

中学生バンドは18名で、大編成に出場します。

普段高校生たちと一緒に活動する場合、
1、高校生に甘えてしまって、自主性がなくなる
2、高校生から良い部分を吸収して、中学生離れした自立心が養われる
・・・の2つのタイプに分かれます。


活水の中学生たちは、2番です。
大人っぽくて、技術もすぐれています。
初心者で入部してきたみなさんも、上達が早いです。

18名で、自由曲は、喜歌劇「ロシアの皇太子」セレクション。
それぞれが持ち替えをして、見事な演奏でした。

パレードを担当する高校生たちは、「海を越える握手」。
おしゃれで軽快な演奏に驚きました。

コンクールに出場する高校生チームは、自由曲、「フェスティバル・バリエーション」に取り組んでいました。
隙のない技術力、バランス感覚が素晴らしかったです。

それでも藤重先生は
「あのね。いっつも一緒だと、見えなくなっちゃうのよ。
何でも言ってください。どんどん言って。
全部が勉強です」・・・と、謙虚におっしゃいます。

一般的にカリスマ先生と呼ばれる方々は、みなさん、「自分のやり方」があります。

にもかかわらず・・・
藤重先生のお人柄、好奇心、子どもたちの為にという愛情に、頭が下がります。

先生のお気持ちに心を打たれつつ・・・

音色の混ぜ方
頑張りすぎて、時々「爆発」して、全体の響きが損なわれる部分
リズムの躍動や、フレーズ感のブレスの工夫
打楽器のマレット・音色・配置

などなど・・・感じたままを、次々と入れ替わる3つのチームごとに、ご一緒に考えさせていただきました。

分刻みのスケジュールの中での練習。
顧問の先生が「あと○○分です」と、声をかけてくださいます。

ものすごい集中力と変容に驚きます。

しかし、個人的には、フェスティバルバリエーションを含め、藤重先生のコンクール直前指導を目の前で見せていただけて、とても勉強させていただくことが出来ました。

こちらこそありがたいことでした。

長崎県は、高校の部は県大会のみ。
中学校の部は地区大会があるそうです。

さらに、コンクール前日まで、他の催し物があるそうです。

あっちもこっちも・・・
本当に忙しいスケジュールの中、先生も生徒さんたちも一生懸命に、良い汗をかいています。

どうぞ体調を崩さないように、お大切になさってください。
生徒さんたちも、そして先生方も。

大切な何かを、勉強させていただきました。

みなさんで心と力を合わせ
どうぞ良い演奏と音楽を実現させてください。

さようなら
ありがとうございました。

3

1

2

どうぞ良い演奏を・・・・
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のマークを、ポチッと押して、ご協力いただけると、励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

ファミリーコンサートと流しそうめん

本日もありがとうございます。

連休最後は、長崎県内の私立中高等学校にお伺いさせていただきました。

「こんにちは~!」
・・・と、伺った先で目にしたものは・・・・

大流しそうめん大会

保護者の有志の方々が準備してくださったそうです。

本格的な流しそうめん。
人生初の体験でした。

竹を切り出し、組み。
ながーい、流しそうめん。

こちらはパパたちがご担当
5
2

食堂では、自宅用「流しそうめん機」がずらり。
(それぞれに持ち寄って、こんなにあるって・・・すごすぎます)
こちらはママたちがご担当。
1

「こんにちは~」
・・・・大勢の部員の皆さんの元気な声に、お口あんぐり。

2
     1

3

コンクールを1週間後に控えたバンドとは思えない、楽しげで和やかな雰囲気です。

私も調子よく、ごちそうになりました。

しめは、「かき氷」。
これも家庭用ではなく、お店用のもので作ってくださいました。

うましっ!!
4

「ごちそうさま」のあとは、撤収。
・・・その素早いこと!!

あっという間にきれいな食堂になりました。

こういうところがすごい。
音楽以前にすごいところです。

さてそのあとは・・・

ファミリーコンサート

日ごろお世話になっている、先生方や、保護者のみなさま、ご近所の方々に向けて、感謝の気持ちのコンサートです。

校内にあるチャペルで行われました。
3

1

チームには、3つのバンドがあります。
・中学生チーム
・高校生マーチングチーム
・高校生コンクールチーム


最初は全員一緒のステージです。
3

踊りあり、大道具あり、美しいコスチュームあり・・・
衣装は保護者の方々が手作りしてくださったそうです。

2

5
     4

4

楽しかったです。

コンクール直前にこれだけの演目を練習し、仕上げてしまう、パワーに驚きました。

最後は、3チーム、それぞれに発表会。
1


会場からは、大きな拍手がわき起こっていました。

「感謝を音楽にする」・・・

ことばではなく、具体的に実践する姿に感動しました。

タフです。
みなさん、どこまでもタフです。

それを支える保護者のみなさま。
大きなひとつの「家族」のようでした。
素晴らしいチームワークに改めて感動しました。

ご一緒させていただき、本当にありがとうございました。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のイラストを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

山形県置賜地区大会2017

本日もご覧いただきありがとうございます。

2017年7月15・16と山形県置賜地区大会が行われました。

会場の長井市民文化会館です

1

2日間。
中学校・高等学校の小編成、大編成。
小学校、一般職場の部の演奏を聴かせていただきました。

どの団体も熱演で、素晴らしい演奏でした。

学校はまだ夏休み前です。

試験に行事、平常授業の中、生徒さんたちの頑張りは大変なものだったと思います。

ご指導にあたられた先生方は、授業、採点、成績、面談、学年末の多忙な時期、ご苦労も多かったと思います。

審査員一同、心を込めて聴かせていただきました。

みなさんのキラキラした表情と演奏に、日頃の練習の様子が浮かびました。

結果は出ましたが、「ここまでの道のり」を、明日への糧として、これからも楽しく・良い音楽活動をお祈りいたします。

生徒さんたち、出演者の方々、先生方、保護者のみなさま、卒業生のみなさん・・・

大会運営にあたられた関係のみなさま・・・

心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

■審査員(五十音順・敬称略)
・井田 重芳
・大滝 実
・緒形 まゆみ
・水口 俊彦
・水口 透

以下、結果です。
(県大会に推薦された団体のみ・出演順)

■小学校の部
・長井市立長井小学校
・米沢市立西部小学校
・米沢市立東部小学校

■中学校小編成の部
・米沢市立第三中学校
・米沢市立第五中学校
・米沢市立第七中学校
・米沢市立第六中学校

■中学校大編成の部
・長井市立長井南中学校
・南陽市立赤湯中学校
・長井市立長井北中学校
・米沢市立第一中学校
・高畠市立高畠中学校
・米沢市立第二中学校

■高等学校小編成の部
・県立米沢東高等学校
・県立荒砥高等学校
・県立米沢工業高等学校
・県立南陽高等学校

■高等学校大編成の部
・県立米沢商業高等学校
・県立米沢興譲館高等学校

■職場・一般の部
・米沢吹奏楽愛好会

★山形県大会日程
2017年7月29日~31日
やまぎんホール(山形県民会会館)

山形県吹奏楽連盟ホームページ

この出会いに感謝いたします。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のマークを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

大学バンド奮闘記「合宿直前練習」

本日もご覧いただきありがとうございます。

今週は、山梨県甲府市にお伺いさせていただきました。

山梨大学吹奏楽団の練習です。

練習は文化庁の「登録有形文化財」となっている、歴史ある建物の中で行われました。

1
     2

今週末に合宿を控えた直前練習です。

私は今年も合宿には参加できないので、この日は、「課題」を出して行く練習に参加させていただきました。

3

課題曲・自由曲の2曲を聴かせていただきました。

初心者で入団した皆さんもとても良く頑張っていました。
そこは素晴らしいところです。

しかし、テンポ感・音の質感・色彩感・・・

ひとつひとつの取り組みと、集中力がいまひとつです。

考える力もある。
すぐに変われる力もある。
聴く力もある。
理解力も想像力も判断力も十分にあります。

・・・・・

やればできるという慢心。
慣れという惰性。

細かいパーツをやりきるという根気と、意志の欠如。
出きない理由を探す心が、無意識のうちに入り込んでいたのかも知れません。

「良い演奏」のハードルを下げたらダメだよ。

・・・私は久しぶりに厳しい言葉を使いました。

それは長年の梨大の底力を知っているから・・・

彼らの本気のすごさを信じているからに他なりません。

まだまだまここから! !

自立した大人の演奏を目指して・・・

合宿での踏ん張りを期待して、お別れしました。

練習の前後には、毎回、各パートリーダーから挨拶のメールをいただきます。

礼節のある素晴らしい習慣に、いつも感心します。

今回も練習後のメールにはそれぞれに、謙虚で誠実な言葉が溢れていました。

素敵なチームです。

微力ですが、応援しています。

この出会いに・・・感謝。

シリアスなレッスン後でも、はじける若さ!!
いいよねぇ。こういうの好き。

5

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のイラストを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード