プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

私は長い間、東京の公立中学校で音楽科教師をしていました。
また、長い間、部活動と市民バンドで、指揮者をさせていただいていました。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
ささやなか経験と、大いなる感謝の心をもって、頑張って行きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


自動翻訳


本日もありがとうございます。

東京は連日暖かく晴天が続いています。

そんな穏やかなある日。
今月も都内にある、認知症の方々が暮らす、グループホームにお伺いさせていただきました。

この日は、新しい入居者様が入り、6名でのご参加をいただきました。

とても暖かい日だったので、春の歌を中心に歌唱からスタート。

★内容です(60分)

■導入
「しあわせなら手をたたこう」で、手足をほぐじ、発声を兼ねてリズム模倣と「ほたるこい」。

■歌唱
富士の山・ふるさとなどお馴染みの歌から、春が来た、ひなまつりなど、季節の歌

■リズム
太鼓であいさつ・太鼓で即興お囃子
風船ゲーム

■合奏
ラテンリズムで、打楽器とキーボードによる即興合奏
トーンチャイムによる、ペンタトニック即興合奏

■歌唱
リスエストコーナー

■整理

・・・・・
合奏では、キーボードがお気に入りの方が、ペンタトニック合奏でも、トーンチャイムよりキーボードをお好みのようなので、音色を筝に変えて参加していただきました。

歌唱では、新しい入居者様が映画にお詳しく、1曲1曲に映画の思い出を語ってくださいました。

リスエストもたくさん出ました。

毎回、ご体調によりみなさまのお気持ちや、空気は異なります。

その中何あって、柔軟に寄り添える音楽を心がけたいと、しみじみと感じます。
今回も勉強させていただきました。

春はそこまで来ています。
寒暖の差がある時でもあります。

スタッフのみなさま。
ご入居のみなさま。

くれぐれもご自愛下さい。
さようなら
ありがとうございました。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のニャンコを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

本日もありがとうございます。

私は月に一度、都内で認知症の方々が暮らす、グループホーム(定員9名)に、音楽療法セッションにお伺いさせていただいています。

ここでは、季節の節目に、訪問ミニコンサートをお届けしています。

今回は「新春コンサート」
演奏は、トランペット三重奏。


みなさん、指揮者、小林研一郎さんが主宰するオーケストラ「コバケンとその仲間たちオーケストラ」のメンバーとして活躍中です。
コバケンとその仲間たちオーケストラ

季節の歌。
懐かしの歌。
そして、本ホーム定番の「冬のソナタ」

美しいハーモニーが響きました。

2

メンバーの内お1人は、現在育児奮闘中・・・
私のこの日の役目は子守り・・・
1

この日の「役目」などと書きましたが、赤ちゃんと一緒でとても幸せでした。

またコンサートを自力で出来ない(私は何も演奏ができない)自分にとって、こうしていつもご協力くださる方々に、感謝の言葉も見つかりません。

最後には、入居者のみなさまより
・ふるさと
・おひまなら来てよね
と、歌のプレゼントをいただきました。

今回は、三回目となるトランペット三重奏。
みなさん、会の趣旨を理解してくださり、ボランティアで参加してくださいました。

3

普段はそれぞれに演奏活動、お仕事とお忙しい皆さん。
これからも益々のご活躍をお祈りいたします。

施設長さん、スタッフの方々のご理解とご協力にも、心より感謝いたします。

寒い毎日です。
みなさまくれぐれもご自愛のほどを・・・

さようなら
ありがとうございました。

いつもありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下の写真を、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本日もありがとうございます。

関東は乾いた晴天が続いています。
インフルエンザが流行ってきました。
どうぞお気をつけて・・・

昨日は、午前中、小学校の後、都内認知症の方々が暮らす、グループホームに、セッションの為にお伺いさせていただきました。

グループホームは、9名が定員。
認知症の方々が、スタッフの皆さんの支援を受けながら、とても家庭的な雰囲気の中で暮らしていらっしゃいます。

今年最後のセッションでした。

「こんにちは」
「いつもお世話になります」

お互いに、心をこめて挨拶を交わしてくださいます。
この日のご参加は、6名の入居者様でした。

セッションの流れは、毎回同じです。
60分
★導入
★歌唱
★リズムと体操
★ラテンとペンタトニックによる合奏
★歌唱
★整理

この流れの中で、その日のみなさまのご様子を見ながら、アレンジしてゆきます。

季節の歌や、リクエスト曲。
トーンチャイムをお好みの方。
キーボードがお好きな方。
風船飛ばしに集中なさる方。

みなさま、それぞれです。

どこかで・・・
お楽しみや、「何か」が起きたら、それはとても素晴らしいとこであり、私にとってはとても嬉しいことです。

昨日は、スタッフの方との日常の中で、「おなじみの歌」が増えていました。

新しくいただいた「お題」は・・・

「野崎小唄」
「愛染かつら」(旅の夜風)


・・・私がその歌を、まったく知りませんでした。

曲の雰囲気が分からないので、伴奏が「なんちゃって」を通り越して「ぐちゃぐちゃ」に・・・

大失敗でした。

知りません・・・は、ダメです。
楽譜がないと弾けません・・も、ダメです。
猛省・・・・

しかし、こんなふうに、ホームの中で、自然に曲数が増えて行くことが、とても嬉しいです。

空気が乾燥してきます。
みなさま、どうぞご自愛ください。

良い年末年始を、お過ごしくださいますよう・・・

ご入居者様
施設長さん
スタッフのみなさま

今年も1年間、本当にありがとうございました。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のニャンコを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

本日もご覧いただきありがとうございます。

私は6年前から月に1度、音楽療法セッションにお伺いさせていただいています。

場所は、都内のグループホームです。
認知症の方々がスタッフの方々と一緒に暮らす、定員9名のホームです。

今月は、新しい入居者様がいらっしゃいました。

「はじめまして。音楽はお好きですか」と、お尋ねいたしますと、微笑んでくださいました。

今回は、スタッフの方が、発声練習をはじめにしてくださいました。
ご自分で、指番号つきのピアノの練習本を始められたのだそうです。

6年目にして初めてのことでした。
いつも生活を共にしていらっしゃる、スタッフの方ならではのアプローチでした。

拝見しながら、胸がじーんとなりました。

今では、施設長さん、スタッフのみなさんのご支援をいただき、セッションの日は、朝から歌ったり、音楽をかけたりしながら、雰囲気を盛り上げていてくださいます。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

季節の歌~お馴染みの歌~
初参加の方も、歌ってくださったことに感謝です。

太鼓のリズムや、音楽手遊び、ゲームへと進むのですが、この日は少しお疲れが目立ちました。

区切り区切りで、クールダウンしながら、みなさまのご様子に合わせて、ゆっくり進めました。

ラテン合奏では、キーボードを担当して下さる方も、みごとな演奏を披露してくださいました。

トーンチャイムでは、いつもながら、集中して参加してくださり、余韻を楽しみました。

再び歌唱です。
「リクエスト」もたくさん出ました。

お気持ちの状態を個別に観察させていただきながら、進める・・・・

「音が高くて出ないわ」と言われれば、調を変えてみる。

臨機応変。
柔軟なスキルがいつもながら必要であると感じます。

毎回、多くの勉強をさせていただいています。

調子に乗って、70分も・・・反省。
お疲れが出ないと良いのですが・・・・

スタッフのみなさんといつか・・・
合奏がしてみたいです。

いつもいつも
本当にありがとうございます。

寒くなってまいります。
みなさま、くれぐれもご自愛ください。

ただいま、ブログランキング参加中です。
下のイラストを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村
秋雨(あきさめ)とは言いますが、東京は、太陽の日差しを見られない日々が続いています。

本日もありがとうございます。

雨の続くある日、都内グループホーム(認知症の方々が暮らすホームです)に、セッションのためお伺いさせていただきました。

月に一度、入居者様と一緒に、音楽活動をさせていただいています。

この日は7名の方々がご参加くださいました。

内容はいつも計画していますが、その時のみなさまのご様子を拝見して、柔軟に進めます。

この日は、歌った方がいい・・・と感じました。

・唱歌、季節の歌、定番の歌を中心に、お声を聴かせていただきました。

・リズム活動
座ってできるリズム運動や、リトミック的ゲーム

・合奏
キーボード、打楽器を使い、ボサノバ・チャチャチャのリズムで合奏
トーンチャイムを使い、ペンタトニックによる即興合奏

・ボール、風船を使ったゲーム
わらべ歌の演奏をしながら、それぞれのタイミングで

・再び歌唱
リクエストコーナーでは、「エーデルワイス」「おひまなら来てよね」をいただき、みなさまと歌いました。
民謡で素晴らしい歌唱力をお持ちの方は、「佐渡おけさ」を熱唱してくださいました。


それぞれ、表情が豊かになられたり、集中してくださる場面が異なります。

そのひとつひとつを、丁寧に感じ取り、音楽で「寄り添う」ことが、私の仕事です。

しかし、臨機応変の対応は、毎回が反省と勉強です。

不順な天候が続きます。
みなさまどうぞお大切に・・・・

今回も施設長さん、スタッフのみなさまにお世話になりました。

ありがとうございました。

ただいま、ブログランキング参加中です。
下のイラストを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

 | ホーム |  前のページ»»