バンド指導に役立つリトミック講座

本日もありがとうございます。

先週末行われた催し物。

第48回
日本吹奏楽指導者クリニック
2017年5月19日~21日
アクトシティー浜松
主催 日本バンドクリニック委員会


今年も、講師としてお招きいただき、3日目に講座を担当させていただきました。

バンド指導に役立つリトミック講座
ワークショップ


開始前の会場です
2

朝、8時45分開始。
前夜は、きっとあちこちで大宴会・・・
こんな早朝に、ご参加くださる方がいらっしゃるのかな・・
ふあん・・・

始まってみれば・・・
4

1

たくさんのみなさまのご参加をいただき・・・
感激しました。

ジャージに着替えて、やる気満々の先生方も・・・
3
     4
3

飛んで・跳ねて・笑って・・・
1

1

歌って・・・
2

2

あっという間の90分でした。

最後は恒例、「大ジャンケンポン大会」

「さようなら」のカデンツで大合唱。

みなさんも私も、汗びっしょり・・・・

今年もご参加、お付き合いいただき、本当にありがとうございました。

支えて下さったスタッフの方々です
ありがとうございました。

1

今頃はもう・・・
日常の中で、ご苦労されていらっしゃることと思います。

どうぞご自身をいたわってあげてくださいね。

そして、子どもたちの為に・・・
その素敵な愛を注いであげてください。

私も精進致します。

この出会いに感謝いたします。

さようなら
ありがとうございました。

一期一会に感謝。

ただいま、ブログランキング参加中です。
下のマークを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

鳥取県東部地区吹奏楽講習会その2

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

鳥取県吹奏楽連盟東部地区主催
吹奏楽講習会
2017年5月23・14
会場 鳥取県立西高等学校


講習会は2日間に渡って実施されました。

2日目は、指導者のみによる講習会でした。

新築・木の香りが清々しい音楽室です
1
     2

■講座4 現場指揮法の実技

2月に引き続き、2度目となります。

ご参加は東部地区の高校・中学の先生方10名。

全員が音楽科です。

題材は、ブルクミュラー25の練習曲から
「アラベスク」「アベマリア」


1人ずつ、指揮台に上がり、ピアニストの先生がピアノを弾いてくださいます。

1

みなさん、とても良く考えられていて、真剣に臨んでいらっしゃいました。

図形を書くことについての、技術面
伝えたいことを指揮する、表現面


両面から、提案させていただきました。

全員が音楽科、それぞれの専門をお持ちです。

声楽科の方は、実際に歌ってみて・・・
ピアノ科の方は、空中で弾きながら・・・

ここでも「あの手・この手」で、「ちゃんと振らなきゃ」という、観念から脱却してゆきます。

2

10名と言う人数は、ちょうどいい感じでした。

みなさん、鏡の前で基礎練習したり
互いのレッスンを聴講したり、
互いの指揮姿を後ろから見たり、

たっぷりと1人1人の時間が持てました。

楽しい昼食
1

■講座5 楽譜と向き合う

題材、
バッハ「管弦楽組曲」、
ベートーヴェン「交響曲第一番一楽章」
ノエルギャノン・
ダンノーゼル、ソルフェージュ教則本


歌う・聴く・読む(クレ読み)・・・
今、注目されているフランスのソルフェージュを体験していただきました。

2

■講座6 課題曲アナリーゼ

以上をふまえて、課題曲を題材にして、

「楽譜の景色」をどう見るか。
そこから、どう構成し、理解し、子どもたちに伝えて行くか。


3

あくまで、「現場の視点」でご提案させていただきました。

みなさん、本当に真剣、熱心。

子どもたちをボトムアップさせるためには、指導者の学びが不可欠
…固い信念をお持ちの方々です。

こういう先生方にご指導を受けている子どもたちは、幸せです。

私自身、大変勉強させていただきました。

素晴らしい先生方に頭が下がります。

会場を提供し、お世話してくださった先生。
ご担当の先生。
ご参加くださった先生方。

益々のご発展をお祈りいたします。

さようなら
ありがとうございました。

3

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下の写真を、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

鳥取県東部地区吹奏楽講習会その1

暑かったり肌寒かったり・・・
寒暖の差でご体調崩されませんように・・・

本日もありがとうございます。

先週末から鳥取県鳥取市にお伺いしておりました。

鳥取県吹奏楽連盟東部地区主催
吹奏楽講習会
2017年5月23・14
会場 鳥取県立西高等学校


講習会は2日間に渡って実施されました。

会場校は「新築」、素晴らしい施設・校舎の数々に驚きました
1

■1日目は生徒さん対象です

東部地区11校の中高生、約300名が集まりました。
中学生が中心です

この講習会は、リーダー研修会ではありません。
希望者は誰でも参加。
ほとんどが、学校単位で、全部員が参加でした。

普段は少人数での活動バンドも、この日は、たくさんの仲間との1日。
それだけでも、ワクワクドキドキだったと思います。

開講式です
1

■講座1 「理想の部活動を考える」

仲間との関わり方
心と技術の高め方
短時間での時間の使い方
吹奏楽部「音楽をする」ことの意味


いろいろなヒントを提案させていただきました

2

そのあとは、各学校に分かれて「ミーティング」

顧問の先生にも入っていただき、自分たちの活動について考えました。
3
     2

■講座2 「楽器を使わず、表現力・聴く力を高める」

身体を使ったワークショップ
耳を使って「聴く」ゲーム
歌を歌って「聴く・ハモる」ゲーム


この日は、入部したばかりの1年生たちもたくさん参加していました。

楽器を使わなくても、やれる練習はたくさんあります。

みんなで一緒に楽しみながら、勉強しました。
3
     4
4
     4

自然と仲良し・笑顔が一杯
2
     1
5

発声が整ってくると、ハーモニーも変わります
3

★昼食
引率の先生方と、懇談しながらいただきました

5

■講座3 「演奏に生かす基礎練習」
題材は「雷神」です

合奏上の注意
マーチの練習の手順
「聴く力」を生かしてチューニング


高校生を中心に、中学生、大人も入り、モデル合同バンド。
そこを囲んで見学者

こんな形で行いました
5

歌ったり、足踏みしたり、フレーズの表現をしたり・・・・

「あの手・この手」を提案させていただきました。

見学者たちも、座ってメモだけ取るのではなく、一緒に動いていただきました。

4
     1
2

この日が初合わせとは思えないほど、素晴らしい演奏でした
3

生徒さんたちの表情の変化
集中力
高校生たちの底力

全てが素晴らしく、日頃の顧問の先生方のご指導に頭が下がりました。

休日にも関わらず、引率、ご参加くださいました先生方、ありがとうございました。

大変なご準備をいただきました、会場校の生徒さん、先生方に心より感謝申し上げます。

どうぞみなさん、これからも「仲良く」「努力を惜しまず」

音楽を楽しんでいってくださいね。

さようなら
ありがとうございました。

1

5

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のマークを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村
ありがとうございます

長崎県の私立中高等学校その2、

本日もありがとうございます。

先月末にお伺いさせていただいた、長崎市内の私立中高等学校。

長崎活水(かっすい)中・高等学校吹奏楽部の2日目です。

2日目は、活水高校の練習場が会場です。

■午前中・ワークショップ

部員数が多いので、2グループに分かれて、それぞれ同じプログラムを実施。

3月の基礎的ワークの次の「応用編」をご提案

新入生も一緒なので、上級生がそれぞれに入り、親切に教えてあげていました。
とても素敵です。

1

2

翌日が「本番・遠征」ということもあり、他のグループは、合奏場でパート練習や、それぞれのさらいをします。

1

■午後、合奏
曲目は、プロコフィエフ「ロミオとジュリエット組曲より」鈴木英史編曲


先生の合奏に続き、それぞれの場面における表現や、キャラクターについて、一緒に考えて行きました。

2

■午後その2、中学校バンド合奏
曲目は、課題曲Ⅱです


中学生チームも、コンクールでは中学の部に出場しています。

部員は20名。
(20名で大編成の部に出場されるそうです)

顧問の先生が指揮をさなり、ご指導していらっしゃいます。

3

高校生たちといつも一緒に活動していると、中学3年生も「下級生」です。

ついつい甘えが出がちですが・・・・

ここは違います。
驚きました。

高校生と一緒・・・が、良い方向に作用していると感じました。、

なんだか、上級生たちがとても大人です。

人数は少ないですが、1人で何本もの楽器を掛け持ちしながら、頑張っていました。

すばらしいです。

ここでも、ワークショップを応用させて、一緒にやってみました。

高校・中学・そして一緒に中高生。
活動には、先生も生徒さんたちも、大変な努力と工夫が必要になると思います。

3つのバンドが、自立して活動している、活水。

今回もたくさん勉強させていただきました。

さようなら

ありがとうございました。

3

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のマークを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

長崎県の私立中高等学校その1

本日もありがとうございます。

先月末は、長崎県長崎市内にお伺いさせていただきました。

長崎活水(かっすい)中高等学校吹奏楽部です。

3月に続き、2度目の訪問となりました。

新入部員は、中高合わせて50名以上。
ますます大所帯になっていて、驚きました。

この日は、活水女子大学、体育館での練習でした。
(大学と高校は、かなり離れた場所にありました)

伝統ある美しいキャンパス
1

中学生・高校生・大学生。
活水のそれぞれにある、吹奏楽部の全員が参加。
200名近かったです。


■前回のおさらい

1

広い体育館を目いっぱい使い、伸び伸びと動き回りました
2

2

完全に「自分たちの練習」にしている、吸収力の早さに驚きました
2

1

「リトミック係り」の生徒さんたちです
3

3人とは、別の場所で、「ピアノの弾き方」「和音の使い方」や、質問・困っていることなどを聞いて、一緒に練習しました。

■マーチング練習

後半は、マーチングの練習を、見学させていただきました。

迫力ある動き、先生方のご指導に見とれていました。

4

4

ドリルとチアの先生方と、音楽監督の藤重佳久先生です
1

お二人とも、藤重先生の前任校の卒業生とのこと。

今は生活の拠点も異なり、遠方より、ご指導に通われていらっしゃるそうです。

遠征・マーチング・練習と・・・

忙しい毎日の中、生徒さんたちは、生き生きと活動しています。

今回も「学ばせていただくこと」が満載です。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のマークを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード