大学バンド奮闘記「合宿直前練習」

本日もご覧いただきありがとうございます。

今週は、山梨県甲府市にお伺いさせていただきました。

山梨大学吹奏楽団の練習です。

練習は文化庁の「登録有形文化財」となっている、歴史ある建物の中で行われました。

1
     2

今週末に合宿を控えた直前練習です。

私は今年も合宿には参加できないので、この日は、「課題」を出して行く練習に参加させていただきました。

3

課題曲・自由曲の2曲を聴かせていただきました。

初心者で入団した皆さんもとても良く頑張っていました。
そこは素晴らしいところです。

しかし、テンポ感・音の質感・色彩感・・・

ひとつひとつの取り組みと、集中力がいまひとつです。

考える力もある。
すぐに変われる力もある。
聴く力もある。
理解力も想像力も判断力も十分にあります。

・・・・・

やればできるという慢心。
慣れという惰性。

細かいパーツをやりきるという根気と、意志の欠如。
出きない理由を探す心が、無意識のうちに入り込んでいたのかも知れません。

「良い演奏」のハードルを下げたらダメだよ。

・・・私は久しぶりに厳しい言葉を使いました。

それは長年の梨大の底力を知っているから・・・

彼らの本気のすごさを信じているからに他なりません。

まだまだまここから! !

自立した大人の演奏を目指して・・・

合宿での踏ん張りを期待して、お別れしました。

練習の前後には、毎回、各パートリーダーから挨拶のメールをいただきます。

礼節のある素晴らしい習慣に、いつも感心します。

今回も練習後のメールにはそれぞれに、謙虚で誠実な言葉が溢れていました。

素敵なチームです。

微力ですが、応援しています。

この出会いに・・・感謝。

シリアスなレッスン後でも、はじける若さ!!
いいよねぇ。こういうの好き。

5

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のイラストを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

大学バンド奮闘記2017年6月

本日もご覧いただきありがとうございます。

週末は山梨県甲府市にお伺いさせていただきました。

山梨大学吹奏楽団です。

新入団員が12名も入団し、活気と喜びに満ちていました。

梨大の特徴は、未経験者も心から歓迎していることです。
その結果、今年度も、経験者・未経験者が入団しました。

「高校までは?」
・・・ラグビーです。
・・・ギターです。
と、それぞれの体力や経験を活かして頑張っています。

この日のテーマは
・基礎基本の見直し
・課題曲のレッスン
・自由曲お披露目


基礎基本では、新しい仲間と共に「梨大サウンド」を作るために、「聴くこと」「歌うこと」のおさらいをしました。
1

全ての練習には「理由」があり「ねらい」がある。
ここを確認しました。

課題曲は、楽団として仕上げ方、とても合理的な方法で定着しています。

自分なりに、気付いたことを提案させていただきました。

梨大の今年の自由曲はラヴェルの「ラ・メール・ロア」

指揮者である梨大OBが、自ら編曲しました。
現在の編成や、技術に合わせたオリジナル編曲です。

素晴らしかったです。
彼の努力に頭が下がります。

邦楽(尺八)の専門家として研鑚を積みながら、指揮や編曲を学び、キラキラ光る個性満点の頼もしい指揮者です。

頼もしいKOSEIさん
3

私は個人的に、印象派の作品を吹奏楽で演奏することに積極的ではありません。

そんな考えを覆す演奏を実現させると、彼らは述べました。
期待しています

今年の梨大は、上級生団員と同じ数の新入団員を迎えています。

これは嬉しい反面、上級生たちの「全て」が問われる局面でもあります。

良いチャンスととらえ、みなさんで力を合わせて頑張ってほしいと心から思います。

新入団員のみなさん
2

応援しています。

さようなら
ありがとうございました。

4

頑張れ、梨大!!
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のイラストを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

大学バンド奮闘記「音楽パーティー」

本日もありがとうございます。

全国的に、学校バンドでは、新入生の勧誘時期ですね。

山梨大学吹奏楽団も、新入生勧誘のための取り組みを毎年行っています。

「音楽パーティー」と言います。

今年も精力的に学生たちが企画し、行っています。

私も久しぶりに午前中から、練習に合流させていただきました。

■午前中は合奏や、進行の確認をしました。

この日の曲目は、
・マーチ・シャイニングロード
・茶色の小瓶

1

■久しぶりにお昼を一緒に食べました
1
     2

■午後・いよいよ始まりです。
2

団長のあいさつから開始です
3

ここ数年、楽団には、県内の学生は少なくなり、多くが県外からの入団です。

この日集まってくれた、見学者のみなさんも、県外からの入学者がほとんどでした。

経験者も初心者も大歓迎! と、言うのが梨大楽団の良いところです。

■合奏披露
■パート練習・楽器体験

4

初心者や、他パート希望者には、興味ある楽器をどんどん触ってもらいました。
4
     3

■オリエンテーション
団長手作りの、「年間活動映像」をみんなで鑑賞

5

それぞれの学年や、卒業生たちからのことば。
所属・出身・このバンドのPRをしました

3
     4
3

卒業生や、4年生たちからは・・・

「就活の時、エントリーシートに書くことがたくさんありすぎて、とっても良かった」

「大学は、そしてバンドは、良いことも、悪いことも、とにかく自分でやってみて、失敗が許される最後の場所。
社会に出たら許されないことも、試せる場所」

「仕事で疲れ、迷った時にも、ここは帰ってこれる場所」

・・・と、年長者ならではのことばに満ちていました。

見学者たちからも一言
2

■リトミック・レクリエーション
みんなで楽しみました

2

1

■私からのPR(部外者ですが)

顧問の先生が指導する、中高バンドとは違うのが、山梨大学吹奏楽団。

コンクールにも出るけれど、コンクールはあくまで音楽をする「手段」

地域の演奏会・催し物・自主運営・企画もりだくさん。

全員が、学業・バイト・音楽活動とをやりくりさせて、支え合っています。

まだ迷っている新入生のみなさん。

山梨大学吹奏楽団は、みなさんの入団を心よりお待ちしています。

いつでも顔を見せてくださいね。

一緒に「音楽」を楽しみましょう!!
1

■詳しくは、是非、こちらから!!
山梨大学吹奏楽団公式ホームページ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のマークを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村
ありがとうございます

大学バンド奮闘記「夢のような感謝」

本日もありがとうございます。

昨日の山梨大学吹奏楽団では、「その続き」があります。

ナント。
私の「誕生会」をして下さったのです。

練習場に入ったらすぐに・・・
ハッピィバースデーの演奏と歌で迎えられ・・・
1

みんなの寄せ書きとプレゼントをいただき・・・
1

練習終わりには、卒業生や指揮者のみなさんが集まってくださり・・・
2

来られなかったみなさんからのメッセージムービーの上演会
懐かしい、定期演奏会での客演指揮の時の映像にのせて・・・
2
            3
3
            4
4

夜の部は「大宴会」

クラリネットコーチの先生も駆けつけて下り・・・
5

4年生たちはそれぞれの進路を報告してくれ・・・
5

この8年間で、私は初めて、自分のことを語り・・・
たくさんのみなさんと、会話をして・・・・

1

最終のあずさ(特急)で、帰宅しました。

・・・・・・・
夢のようです。
8年という時は、2校目の勤務校をのぞいては、もしも、公務員として教員をしていたら、あり得ない(異動になるので)年月です。

そんな長い間、お付き合いさせていただいていた・・・
改めて気づきました。

ここまで準備してくれた団長始め、学生のみなさん。
卒業生のみなさん。
そして、これまでに出逢った、全ての梨大関係者のみなさんに・・・

心から感謝いたします。

感激です。
本当にありがとうございました。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のイラストを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

大学バンド奮闘記2017年3月

本日もご覧いただきありがとうございます。

春の訪れを感じる昨日。
山梨県甲府市にある、山梨大学吹奏楽団にお邪魔いたしました。

雲一つない青空
ポカポカ・・・・

練習場は、今回も近くの小学校の体育館を借用して行われていました。
1

「毎回、楽器の運搬しながら、大変だね」
それに対して
「いえ、こうして貸してくださるだけで、十分ありがたいことです」
・・と、答える団長。
清々しいです。

この日のテーマも「おさらい」

団内でいつも行っている、
「聴く」基本練習
基礎合奏
・・・を見せていただき、修正を提案してゆきました。

2
          4

担当がどんどん進めます
指示が的確・大学生らしい大人の内容

1

身についたソルフェージュ力は確かなもです。
素晴らしいです。

3

同じ内容でも、中高生の部活の延長ではなく、大学バンドの「掘り下げ方」を考えます
1

後半は、今年の課題曲2曲を使って、その合奏を聴かせていただきました。

すでに、マーチのさらい方は身についています。
とてもスカッとした演奏を聴かせていただきました。

・楽譜の「景色」を見ることの具体的方法
・アーティクレーションを正確に演奏することと、フレーズ感の表現の両立

ここを中心にさらってゆきました。

山梨大学吹奏楽団の現在の編成は、20名を切りました。
チューバ・ユーフォニアム・フルートゼロ。
トロンボーン1・・・と、なかなか厳しいものがあります。

欠落したパートを、「新入生が入ったら・・・」と期待して待つのではなく。

その中でまずは、音楽として成立させること。
そこに新入生を迎えて、パワーアップすること。

そんなお話もさせていただきました。

4年生は今月、卒業し、就職・進路を確定しています。
この日が最後でした。

みんな元気で・・・
社会に出ても君たちなら大丈夫。

梨大の歴史は引き継がれてゆく・・・・
応援しています。

それにしても・・・・
合格なさった、山梨大学入学予定のみなさん。
是非、興味を持って、吹奏楽団をのぞきに来てください。

ほんっとに、いいところです。ここは。

4

さようなら
ありがとうございました。

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のマークを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村
ありがとうございます

プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード