人となり

本日もありがとうございます。

人となり

辞典には「うまれつきのもの「持ち前の人柄」と書いてあります。

人としての大切なものは、三歳までに決定づけられるということも知られています。

人間って、本当にそれだけなのかな。

人がひとであるにはDNAが決定する

人の「ひととなり」は
環境と人間関係と想像性が決定する

「生き方」「人生の道のり」の中で、作られ変容してゆくものなのではないか・・・

そう考えると、自分もまだ変容し、進化して行けるのではないかと思えるのです。

年取ると、そんな風に思えて来るんですね・・・


「ひととなり」を大切にしたいと思います。

1
 
■星野富広さんのひととなりです。
星野富広

星野さんが口に筆をくわえて描いた絵です
ポチッと一押し お願い出来たら嬉しいです

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村

今、改めて「吉田松陰」

本日もご覧いただきありがとうございます。

吉田松陰。(よしだしょういん)
幕末の思想家です。

1830年に、山口県萩市に生まれました。
黒船に乗り込もうとして、投獄され、仮釈放になると、山口県萩市に「松下村塾(しょうかそんじゅく)」を開き、わずか2年半の間に、伊藤博文、高杉晋作、など、後の総理大臣2名、国務大臣7名、大学の創始者2名を世に送り出した人です。

その後「安政の大獄」の犠牲となり、わずか30歳の若さで処刑され、世を去りました。

教育者としての、吉田松陰のことばは、時代を超え今、改めて胸に響きます。




■全力を出せたかどうか

結果はさまざまです。
全力を出せたかどうか、
それだけを考えましょう。
正解なのは それだけですから。


■評判

評判は傷ついても 生き方は傷つかない
生き方を傷つけるのは、自分だけである。


■すごい人

すばらしいリーダーのもとで
がんばる人は いくらでもいます。

どうしようもないリーダーのもとで
がんばれるからこそ、すごいのです。


■尊敬する人

私が尊敬するその人は
能力ではなく、生き方であって、
知識ではなく、行動なんです。


■運が向かない人の考え方・・・

壊そうとするから 壊されるのに
打ち負かそうとするから 打ち負かされるのに
人を見下すから 見下されるのに

そうとは気づかずに 苦しんでいる人は本当に多いものです。


■教師として

教育は、知識だけを伝えても意味がない。
教える者の「生き方」が、学ぶ者を感化して、
はじめてその成果が得られる。

教えることはできないが 一緒に学びましょう




★以下の本に多くのことばがあります。
元気出ると・・・思います。

覚悟の磨き方・アマゾン

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のサボテンを、ポチッと押して、ご協力いただけると、励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

無敵の「D」

本日もありがとうございます。

誰にでもある「口ぐせ」・・・・

このちょっとした「口ぐせ」にご用心。

社会に出て、使うとマイナスになる言葉として、
「でも」と「だって」は絶対ダメと言われています。

この2つを含めて。
「5つのD」


① だって
② でも
③ どうせ
④ でいい
⑤ だから


どれも、否定を含んだ「言い訳」に聞こえます。

ではどうしたら、プラスのイメージに変換できるでしょうか。

■わたし「だって」、新人の頃は失敗ばかり・・・
「だから」あなたも元気出して。

■私にはあまり経験がない・・・
「でも」頑張って挑戦してみる価値はある

■ありのままの自分「でいい」
「だから」こそ、学んで向上したい。

■「どうせ」未経験なのだから、
失敗を恐れず思い切ってやってみよう。

同じ「D」でも・・・

無敵のDをご存知ですか?

それは「大丈夫」です。

心細い時・・・

自分に言い聞かせています。

根拠がなくてもいいのです。

ダイジョウブ

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のイラストを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

夕焼け空

本日もありがとうございます。

台風5号は、非常にゆっくりと日本列島を北上しています。

今も暴風雨の中にいらっしゃる方も・・・

どうぞくれぐれもお気をつけて・・・

鳥取県も昨日は暴風雨でした。

その前日の夕焼け空です。

ガラケーで思わず・・・

1


深呼吸が

できますように・・・

光る空・・・
ポチッと一押しいただけると励みになります。
よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村

岩合光昭さん「犬」の本

うっとおしいお天気が続きます。
ご体調、崩されませんように・・・

本日もありがとうございます。

先日、動物写真家の岩合光昭さんの記事を書きました。

岩合さんと言えば「ネコ」ですが、実は動物写真家として世界中の野生動物を撮り続けています。

犬も、40年間、撮り続けているそうです。

いぬ
岩合 光昭 (著)
クレヴィス

1

2011年に出版された写真集です。

★天然記念物に指定されている日本犬
・柴犬
・紀州犬
・四国犬
・秋田犬
・北海道犬
・柴犬系雑種

★世界の犬種
★人と犬

の、三部構成になっています。


犬は人に飼われていて、いつもリードにつながれている。
洋服着せたり、ファッションの一部となっている。

そんな私の「偏見」が、一気に吹き飛びました。

本の中の犬たちは、生き生きと「動物」として描かれています。

岩合さんの解説も親切で、読んでいると岩合さんが「世界ネコ歩き」で話しているような口調がよみがえります。

人との暮らしに欠かせない犬。

それは牧羊犬であったり、そりを引いたり、荷物を運んだり・・・

生活の中にパートナーとして欠かせない存在として描かれています。

1

岩合さん流の「犬」の姿を切り取っています。
ネコも一緒
1

岩合さんの撮影術に触れた後だったので、このショットがどんなに待ち、苦労して撮られたものなのかを、想像するのもワクワクしました。

犬の美しさ・賢さ・野生が飛び出してきます。

犬派でなくても・・・お勧めです。

ちょっと気持ちがしんどくて、息苦しい時・・・

深呼吸をしたいときに、いつでも開きたいと思います。

★この本はこちらからもお求めいただけます。
アマゾン

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のわんこを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

東京都出身。元、公立中学校教員。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
自動翻訳
カテゴリ
ランキング
下記のブログランキング参加中
お手数ですがクリックをお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
カウンター


現在の閲覧者数:
リンク
緒形まゆみの本



【DVD】まゆみ先生の授業・部活動で役立つリトミック
価格:全2巻 17,280円
各巻 8,640円
(税込、送料無料)

QRコード
QRコード