プロフィール

ogatamayumi

Author:ogatamayumi
緒形まゆみブログへようこそ!

私は長い間、東京の公立中学校で音楽科教師をしていました。
また、長い間、部活動と市民バンドで、指揮者をさせていただいていました。
現在は、フリーとして、音楽教育や吹奏楽に関わっています。
このブログを通じて、音楽や教育、吹奏楽やその他、心に感じた事柄をみなさまにお伝えできればと思います。
ささやなか経験と、大いなる感謝の心をもって、頑張って行きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


自動翻訳


本日もご覧いただきありがとうございます。

今週は、都内、認知症の方々が暮らすグループホームにお伺いさせていただきました。

毎月1回、ここで、セッションを担当させていただいています。

ご参加は、ご家族の方も合わせて8名。
この日は新しいご入居者様もご参加でした。

■導入の体操や、発声から、雰囲気が明るく、空気が上がってゆくのが分かりました。

■季節の歌・お馴染みの歌

■お囃子・風船・手遊び

■ラテン合奏・トーンチャイムによるペンタトニック合奏

■リクエストコーナー・お馴染みの歌

■整理


初めての方も、お声を聴かせてくださり、合奏にも集中してご参加くださいました。

みなさまの明るい空気が、私の気持ちをも励ましてくださいました。

みなさまの状態は、その日その日で異なります。

毎月ですが、それは「毎回同じ」ではないのです。
そして、「次もお会いできる」と言う事とも違うのです。

まさに、一期一会。

施設長さん、スタッフの方々も、いつも一生懸命にお手伝いくださいます。
私一人ではできないことです。

本当にいつも感謝しています。

桜が咲きました・・・
みなさま、ご体調を崩されませんように・・・

さようなら
ありがとうございました。

いつもありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下の写真を、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本日もありがとうございます。

今日の東京は冷たい雨。
本格的な雨天です。

それでも今日、全国で最も早く、東京で桜の開花宣言が出されたそうです。
9年ぶりとのことです。

敬うというか

なめんなよ


1

こんな動画を見つけました。

■ここをクリックしてみてください
   
敬老の日

踊り終わったおばあちゃん
スタスタと、街中に消えて行きました。

ちなみに、こういうのもあります。

お米ダンス

1

■ここをクリックしてみてください
  
「お米ダンス」/JA全農PR映像「NO RICE NO LIFE」

この方、60歳なのだそうです。

・・・・・
シニアの「若さ」をアピールした、映像やCMはたくさんありますが、
いつも少し・・・イタイ。

これは・・・痛くないです。
かっこいい。(個人的感想です)

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のニャンコを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
本日もありがとうございます。

ゲゲゲの鬼太郎
・・と言えば、水木しげるさん。

2015年11月に亡くなった、水木さんの追悼の展覧会が、都内のデパートで行われていました。

追悼水木しげるゲゲゲの人生展
会場 銀座松屋

1

水木さんのヒット作品、「ゲゲゲの鬼太郎」は大変有名です。
他に、『悪魔くん』、『河童の三平』など数多くのヒット作を生み出しました。

NHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」・・・で、
私は水木さんの生い立ちや、私生活、戦争体験を知り、ファンになりました。

今回は、水木しげるという1人の人間の一生をより深く、知ることが出来ました。

水木さんは、言葉を話さない子どもだったそうです。
両親は心配し、小学校入学を1年遅らせたそうです。

それでも絵が大好き。

小学生時代にこんな絵を描き・・・
「天才少年」と新聞に載りました。
2

風景画も得意でした
1

ものすごいデッサン力と、表現力に驚きました。

なんと、小中時代の通知表が展示されていました。
中学時代の水木さん、現在の「数学」は、10段階評価で「2」、同時に「美術」は「10」・・・

招集ー戦争ー南方戦線の激戦ー負傷ー飢餓ー現地住民との交流ー片腕切断

帰国ー美術学校ー紙芝居ー貸本ー漫画家ー結婚ー極貧生活

成功ー超多忙ー南国めぐりー家族と妖怪たちとの幸せな暮らし

全て直筆の絵の中をじっくりとめぐりました。
・・・水木さんの壮絶な人生を巡りました。

戦争に対する痛烈な批判
目に見えないものに対する畏敬の念
怒り、理不尽、と言った負の感情をユーモアに変えてしまう人柄

展覧会会場から出てきたころには、元気が湧いてくるようでした。

行ってよかったです。
楽しかったです。

誘ってくれた知人に感謝ですっ!
ありがとうございました。

東京での開催は終了しましたが、2017年4月から、全国で順次開催されます。
入場料を上回る、素晴らしい展示の数々。
お勧めです!!
■全国展覧会会場、日程はこちらから
追悼水木しげるゲゲゲの人生展

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下の写真を、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本日もありがとうございます。

1995年。
この年は、一生忘れられない年です。

阪神淡路大震災

そして・・・
地下鉄サリン事件

1995年3月20日
朝の出勤ラッシュの中、東京の地下鉄に、猛毒サリンが無差別にまかれました。

宗教団体のオウム真理教が起こした、神経ガス、サリンを使用した同時多発テロ事件です。

東京の中心地へ向かう、地下鉄日比谷線、丸の内線、千代田線の車内(5ヶ所)で、サリンの被害にあわれた方々。
亡くなった方13名。
負傷された方約6300人。

国内だけでなく、世界に衝撃を走らせた事件でした。

地下鉄日比谷線築地駅前(1995年3月20日、東京・中央区)
2
(時事通信社)

防護服を着け、地下鉄霞ケ関駅の構内に入る東京消防庁化学中隊の隊員(1995年3月20日、東京・千代田区)
1
(時事通信社)

サリンがまかれた地下鉄車両を洗浄する陸上自衛隊員
1
(時事通信社)

今、「テロ」と言うことばががニュースで流れない日はありません。

22年前のこの事件は、決して忘れてはいけない・・・
改めてそう思います。

重い後遺症で、今も苦しんでいらっしゃる方々。
ご遺族のみなさまに・・・

心よりお祈り申し上げます。
合掌。

いつもありがとうございます。
ブログランキングに参加中です。
下の写真をタップして、ご協力いただけたら幸いです。


にほんブログ村

本日もありがとうございます。

宮城県仙台で・・・・

感謝の再会がありました。

その方と初めてお目にかかったのは、30年近く前です。
東北指導者講習会の講師として、お声をかけてくださいました。

以来、さまざまなところでお世話になりました。
浜松でのバンドクリニックで、リトミックワークショップを推薦してくださったのも、この方のおかげです。

震災では、お住まいの地域も大変な被害を受けました。
以来、被災地のあちこちに出向き、吹奏楽や教育で、献身的な働きを続けていらっしゃいます。

ご自身のお力を決して表に出さず・・・
いつも他者のことに想いをはせる

子どもたちの幸せと、先生方の活躍を願い・・・
謙虚に、しかし、力強く後押しをし続ける

そのお人柄は、誰からも慕われ、信頼され、
県を越え、地域を越えて、ファンがたくさんいます。

私はこんなにお世話になりながら、いつもバタバタの中で、ごあいさつ程度の会話しか交わしてこなかったことを、ずっと心に後悔として残っていました。

今回は、この30年近くの中で、一番お話させていただく時間をいただけました。

「ありがとう」
この言葉を心からお伝えすることが出来ました。

そして、これからの自分の生き方や、悩み、不安についても聞いていただき、ご助言をいただくことが出来ました。

ひとつまた・・・
自分の気持ちに、区切りがついたように思います。

人の出会い、ご縁に、感謝以外のことばはありません。

愛情・思いやり・謙虚・情熱・献身に満ちた、尊敬する方です。
どうぞこれからもお身体を大切に
益々のご活躍をお祈りいたします。

さようなら
本当にありがとうございました。

1

いつも応援をありがとうございます。
ただいま、ブログランキング参加中です。
下のイラストを、ポチッと押して、ご協力いただけると、このブログにポイントが入る仕組みです。
どうぞよろしくお願いいたします。
     

にほんブログ村

 | ホーム |  前のページ»»